魂を抱いてくれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
魂を抱いてくれ
氷室京介シングル
初出アルバム『MISSING PIECE
B面 MIDNIGHT EVE
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポリドール
チャート最高順位
氷室京介 シングル 年表
VIRGIN BEAT
1994年
魂を抱いてくれ
1995年
STAY
1996年
テンプレートを表示

魂を抱いてくれ』(たましいをだいてくれ)は、1995年10月25日に発売された氷室京介の11枚目のシングル

解説[編集]

  • ポリドール移籍後初のシングルで、作詞を松井五郎ではなく松本隆が担当している。
  • 1位は逃したものの、氷室のシングルでは2番目のヒットとなった。

収録曲[編集]

  1. 魂を抱いてくれ
    テレビ朝日系ドラマ『風の刑事・東京発!』主題歌。また、パイオニアcarrozzeria」のCMソングにも起用された。
    なお、テレビにほとんど出演しないことでも知られる氷室ではあるが、この曲は1998年の『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』で生バンドを取る形で披露されている。後に2005年『僕らの音楽』でも披露。
    6thアルバム『MISSING PIECE』に収録されているものはアルバムバージョンで、シングルよりもアウトロが長くなっている。シングルバージョンの方は、ベストアルバムCollective SOULS 〜THE BEST OF BEST〜』に収録されている。
    ちなみに氷室は、とあるライブでこの曲の2番の歌詞を歌う最中デビュー以来からのファンと偶然目が合ってしまい涙を流したというエピソードがある。
  2. MIDNIGHT EVE
    DDIセルラー電話(現:au)のCMで使用された。
    シングルバージョンはアルバム未収録。

収録アルバム[編集]

魂を抱いてくれ

MIDNIGHT EVE

  • MISSING PIECE (ALBUM MIX)

関連項目[編集]