鳥井信治郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とりい しんじろう
鳥井 信治郎
生誕 (1879-01-30) 1879年1月30日
日本における郵船商船規則の旗 日本 大阪府第一大区釣鐘町
死没 (1962-02-20) 1962年2月20日(83歳没)
日本の旗 日本 兵庫県川西市
国籍 日本の旗 日本
出身校 大阪商業学校中退
職業 実業家
著名な実績 日本における洋酒産業発展への寄与
鳥井忠兵衞
テンプレートを表示

鳥井 信治郎(とりい しんじろう、1879年明治12年〉1月30日 - 1962年昭和37年〉2月20日)は、日本実業家サントリー(現・サントリーホールディングス株式会社)創業者

経歴[編集]

「やってみなはれ」[編集]

失敗を恐れず挑戦することを重んじる信治郎の「やってみなはれ」を、サントリーは21世紀においても創業精神として掲げている[1]新浪剛史サントリーホールディングス社長によると、社内の研修組織「サントリー大学」において、買収した米ビーム社員らを含めて「Yatte Minahare」とそのまま教えているという[2]

この「やってみなはれ」は、鳥井信治郎が信心していた第二次世界大戦後初の千日回峰行大行満大阿闍梨叡南祖賢大和尚のところへ相談に行った時に、叡山の傑僧と言われた祖賢大和尚が鳥井信治郎を「やってみなはれ」と励ました言葉が由来である[3] [4]

著作[編集]

  • 『一億一体天祐神助を祈れ』豊公会、1942年12月25日。 NCID BA86072687全国書誌番号:44025054 NDLJP:1094537 
  • 『生ける豊太閤 ―豊太閤と天守閣―』豊公会、1939年8月1日。 NCID BA30305714全国書誌番号:44040551 NDLJP:1103208 

系譜[編集]

鳥井信治郎が登場する作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ やってみはなれ精神とは?サントリーの研究開発(2018年4月1日閲覧)
  2. ^ 【聞きたい】サントリーホールディングス社長・新浪剛史氏「海外企業買収 成功のカギは/世界の全従業員 理念を共有」『朝日新聞』朝刊2018年1月10日(金融・経済面)
  3. ^ 山田恭久編『戦後初の北嶺千日回峰行者 叡南祖賢大阿闍梨 叡南覺範・村上光田・藤光賢・堀澤祖門が語る比叡山の傑僧』49頁 善本社、2023年
  4. ^ 「高僧が高僧を語る オーラルヒストリーから見えてくる人生訓」 読売新聞オンライン2023年4月10日
  5. ^ ジャパニーズウイスキー物語 水薫る
  6. ^ NHK連続テレビ小説:外国人ヒロイン、視聴者の反応は 「マッサン」29日から”. 毎日新聞 (2014年9月18日). 2014年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年6月13日閲覧。

参考文献[編集]

先代
(初代)
壽屋(のちのサントリー)社長
初代:1899年 - 1961年
次代
佐治敬三