響 (ウイスキー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サントリーウイスキー「響」17年

(ひびき)は、サントリースピリッツが製造するブレンデッド・ウイスキー

概要[編集]

1989年にサントリー酒類から「響17年」が発売開始された[1]。これは同社の創業90周年のために作られただけでなく、国産のブレンデッド・ウイスキーの中では最高峰に位置付けられている[1]ブラームスの「交響曲第一番第四楽章」をイメージして作られ[1]、長熟モルト原酒30種以上、長熟グレーン原酒数種をブレンドしている[1][注釈 1]

酒齢により「響12年」「響17年」「響21年」「響30年」の各銘柄がある。

受賞歴[編集]

  • 2004年
    • 響21年
      • インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ (ISC) 金賞受賞[2]
    • 響30年
      • ISC トロフィー (最高賞) 受賞[3]
  • 2005年
    • 響17年
      • サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション (SWSC) 金賞受賞[2]
    • 響21年
      • ISC 金賞受賞[2]
  • 2006年
    • 響21年
      • ISC 金賞受賞[2]
    • 響30年
      • ISC トロフィー (最高賞) 受賞[3][2]
  • 2007年
    • 響17年
      • インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション (IWSC) 金賞受賞[2]
    • 響30年
      • ワールド・ウイスキー・アワード (WWA) ワールド・ベスト・ブレンデッドウイスキー受賞[2]
      • IWSC 金賞受賞[2]
      • ISC トロフィー (最高賞) 受賞[3][2]
  • 2008年
    • 響30年
      • ISC 「ウイスキー オブ ザ ワールド」部門最高賞「トロフィー」受賞[2]
      • WWA ワールド・ベスト・ブレンデッドウイスキー受賞[2]
  • 2009年
    • 響17年
      • ISC 金賞受賞[2]
  • 2010年
    • 響12年
      • インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション 金賞受賞[2]
      • インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 金賞受賞[2]
    • 響 21年
      • ワールド・ウイスキー・アワード ブレンデッド部門 最高賞[4][2]
      • インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション 金賞受賞[2]
      • インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 金賞受賞[2]

ラインナップ[編集]

  • 響12年
  • 響17年
  • 響21年
  • 響30年
  • 響ディープハーモニー - シリーズとしてはBAR業店向けの限定商品。響17年をベースに赤ワインの空樽十分に熟成された「白州モルト」原酒に加えてシェリー樽で超長期熟成された「知多グレーン」原酒をブレンドされた商品。前述どおりにBAR業店向けの商品ではあるが、酒屋に在庫があれば個人でも購入が可能。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 野地秩嘉「サービスの達人たち」(2001-10-10、新潮社) 73ページによれば、使っているモルトは35種。

出典[編集]

  1. ^ a b c d WHISKY MUSEUM ジャパニーズウイスキー物語 水薫る 第六話 香りの花束の継承”. サントリー. 2010年10月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q サントリーウイスキー コンテスト受賞歴”. サントリーホールディングス. 2010年10月31日閲覧。
  3. ^ a b c 達磨 信 (2006年11月14日). “ウイスキー、おススメのこの一瓶 1回酒質の高い日本のウイスキーを教える”. All About. 2010年10月31日閲覧。
  4. ^ 太田浩信 (2010年6月12日). “日本のウイスキー、世界を席巻 「響21年」「竹鶴21年」最高賞W受賞”. MSN産経ニュース. 2010年10月31日閲覧。

外部リンク[編集]