カガミクリスタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カガミクリスタル株式会社
KAGAMI CRYSTAL CO. LTD.,
種類 株式会社
市場情報 未上場
略称 カガミクリスタル
本社所在地 日本の旗 日本
301-0852
茨城県龍ケ崎市向陽台4-5(つくばの里工業団地)
設立 1934年昭和9年)6月
業種 ガラス・土石製品
法人番号 2050001025188
事業内容 クリスタルガラスの製造・販売
代表者 代表取締役社長 望月 英俊
資本金 98百万円
従業員数 95名
主要株主 日本板硝子株式会社(100%)
外部リンク http://www.kagami.jp/
テンプレートを表示

カガミクリスタル株式会社は、日本茨城県龍ケ崎市に工場を構えるクリスタルガラスのメーカーの会社である。

概説[編集]

現在、250以上の日本大使館領事館で公式に使用されており、ガラス食器メーカーとして日本を代表する存在の一つである。

ガラス食器の他、花瓶灰皿江戸切子・オブジェ等の工芸品オーダーメイド品、ならびにウイスキー香水の制作を行なっている。各務鑛三の伝えたグラヴィール(エングレービング)工法を得意とする特徴がある。

沿革[編集]

南満州鉄道のガラス工場からドイツに留学し、後に帰国した各務鑛三(かがみこうぞう)により、大倉陶園の後援を受けて1934年昭和9年)に創業された。大倉陶園社有地に建設された当時の工場は、日本初のクリスタルガラス専門工場であった。

事業所[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]