ダイナック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ダイナックホールディングス
DYNAC HOLDINGS CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
東証2部 2675
2006年11月16日上場
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿一丁目8番1号
設立 1958年昭和33年)3月11日
(株式会社新宿東京会館)
業種 小売業
法人番号 7011101012050
事業内容 持株会社
代表者 若杉 和正(代表取締役社長)
資本金 17億4,162万5千円
発行済株式総数 703万3,000株
売上高 359億1,368万7千円
(2017年12月期)
営業利益 7億3,791万9千円
(2017年12月期)
純利益 3億2,122万3千円
(2017年12月期)
純資産 44億5,704万9千円
(2017年12月31日現在)
総資産 140億5,631万円
(2017年12月31日現在)
従業員数 932人(2017年12月31日現在)
決算期 12月31日[1]
主要株主 サントリーホールディングス(株) 61.71%
ダイナック従業員持株会 2.44%
鴻池運輸(株) 2.13%
(2017年12月31日現在)
外部リンク http://www.dynac.co.jp/
テンプレートを表示
株式会社ダイナック
DYNAC CORPORATION
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿一丁目8番1号
設立 2018年平成30年)1月5日
(株式会社ダイナック分割準備会社)
業種 小売業
法人番号 4011101082815
事業内容 各種業態の飲食店の経営
代表者 田中 政明(代表取締役社長)
資本金 1億円
決算期 12月31日
主要株主 株式会社ダイナックホールディングス 100%
外部リンク http://www.dynac.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ダイナック: Dynac Corporation)は、飲食店の経営を行う企業。サントリーホールディングス子会社である。持株会社株式会社ダイナックホールディングスが、東証二部に上場している。

サントリーホールディングス含め非上場企業がほとんどを占めるサントリーグループ内にあって、長らく唯一の上場企業であったが、2013年7月3日サントリー食品インターナショナルが東証一部に上場した。

沿革[編集]

  • 1958年 - 株式会社新宿東京会館設立。
  • 1979年 - サントリー株式会社(当時、現・サントリーホールディングス)の100%子会社となる。
  • 1988年 - 9月に株式会社サントリーレストランシステムを吸収合併し、同日付で株式会社ダイナック(初代)に商号変更[2]
  • 2000年 - 大阪証券取引所ヘラクレス市場に上場。
  • 2006年 - 東京証券取引所2部に上場。
  • 2018年 - 外食事業を株式会社ダイナック分割準備会社に吸収分割し、持株会社体制へ移行。株式会社ダイナック(初代)を株式会社ダイナックホールディングスへ、株式会社ダイナック分割準備会社を株式会社ダイナック(2代)へ、それぞれ商号変更[3]

事業内容[編集]

様々な業態の飲食店を展開・経営するほか、各地のレストランや道の駅サービスエリアの運営を受託している[4]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 2011年より変更。
  2. ^ サントリーレストランシステムは、ダイナックの大阪支社となった。
  3. ^ 会社分割による持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結及び定款一部変更(商号変更及び事業目的の一部変更)に関するお知らせ - 株式会社ダイナック、2018年2月2日
  4. ^ 事業内容:道の駅・サービスエリアダイナック(2017年12月21日閲覧)

外部リンク[編集]