コントレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コントレクセヴィルにあるボトリング工場
コントレックス500mlコントレックス1.5L

コントレックスフランス語: Contrex)とは、フランスヴォージュ県コントレクセヴィルで採れる湧水ミネラルウォーター)である。

特徴[編集]

硬度が1リットル当たり1,468mg と極めて高いことが特徴であり、1リットル当たりのカルシウムが468mg、マグネシウムが74mg、カリウムが2.8mgと含有量が多い。日本で採水するミネラルウォーターの商品は、多くが1リットル当たり100mg以下の軟水なので、硬水を飲みなれていない人は、下痢になる可能性がある(水酸化マグネシウムは瀉下作用を持ち、瀉下薬にも用いられるものである)。製品表示には「乳幼児の飲用はお控えください」との注意表記がなされている。

1990年代前半においては、通信販売がメインの販路であったが、認知度の上昇と共に、輸入食材店、一般小売店、コンビニエンスストアと身近な存在になった。

製造販売[編集]

1992年以降、ネスレグループがボトリングしている。

2009年、Nestle Waters Marketing & Distributionとジュピターインターナショナルコーポレーションが日本での正規輸入販売代理店契約を結ぶ。

日本では2013年12月までサントリーフーズが販売を行い、ファッションモデルのSHIHOがイメージキャラクターをつとめる。また観月ありさがCMキャラクターをつとめていた。

2014年1月7日から、同じネスレグループが輸入しているヴィッテルとともに、販売元をポッカサッポロフード&ビバレッジに移管し、パッケージがリニューアルされた。

2018年、Nestle Waters Marketing & Distributionとジュピターインターナショナルコーポレーションが日本の小売店への総輸入販売代理店契約を結ぶ[1]。同年、ジュピターインターナショナルコーポレーションとアイコン・ユーロパブ株式会社が日本の小売店への販売契約を結ぶ。

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社ジュピターインターナショルコーポレーション、フランスの人気ミネルウォータ「コントレックス」を小売市場に正規販売開始 https://docs.wixstatic.com/ugd/241644_e78da89c4e0447dfae9bd42df9e49383.pdf

外部リンク[編集]