コントレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コントレクセヴィルにあるボトリング工場
コントレックス

コントレックス (Contrex) は、フランスヴォージュ県コントレクセヴィルで採れる湧き水(ミネラルウォーター)である。

製造販売[編集]

1992年以降、ネスレグループがボトリングしている。

日本では2013年12月までサントリーフーズが販売を行い、愛飲しているファッションモデルのSHIHOがイメージキャラクターをつとめる。また観月ありさがCMキャラクターをつとめていた。

2014年1月7日から、同じネスレグループが輸入しているヴィッテルとともに、販売元をポッカサッポロフード&ビバレッジに移管[1]し、パッケージリニューアルされた。

特徴[編集]

硬度が1468と極めて高いことが特徴であり、カルシウムマグネシウムなどの含有量が多い。このような高硬度の水を飲みなれない人は腹を下す可能性もある(マグネシウム塩は瀉下作用を持ち、便秘薬などにも用いられるものである)。製品表示には「乳幼児の飲用はお控えください」との注意表記がなされている。 90年代前半においては通信販売がメインの販路であったが認知度の上昇と共に、輸入食材店、一般小売店、コンビニと身近な存在になった。

脚注[編集]

  1. ^ ポッカサッポロフード&ビバレッジ、ネスレ日本 輸入ミネラルウォーターに関する事業提携に合意”. ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社. 2013年8月10日閲覧。

外部リンク[編集]