貴広旅客専用線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ChinaRailwayHighspeed-notext.svg 貴広旅客専用線
Guiyang-Guangzhou Railroad.svg
基本情報
通称 貴広高速鉄道
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
所在地 貴州省広西チワン族自治区広東省
種類 旅客専用
起点 貴陽北駅
終点 広州南駅
駅数 21
開業 2014年12月26日
全通 2015年9月20日
所有者 中華人民共和国交通運輸部
運営者 成都鉄路局
路線諸元
路線距離 857 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 電化
最大勾配 18‰
最小曲線半径 5,500m(困難部は4,500m)
閉塞方式 自動閉塞
最高速度 250km
路線図
km 等級
CONTg
滬昆旅客専用線昆明南方面
LSTR+l ABZg+r
LSTR BHF
貴陽北
LSTR eABZgl+l exCONTfq
成貴旅客専用線成都南方面
LSTR eABZgl+l exCONTfq
渝貴線重慶西方面
LSTR BHF
貴陽東中国語版
LSTR ABZgl CONTfq
滬昆旅客専用線上海虹橋方面
BHF tSTRa
貴陽
LSTR tHST FLUG
竜洞堡中国語版
LSTR tSTRe
貴陽竜洞堡国際空港
ABZgl ABZgr
eABZg+r
(旧連絡線)
HST
竜里北中国語版
HST
貴定県
HST
都匀東中国語版
HST
三都県中国語版
HST
榕江中国語版
HST
従江中国語版
HST
三江南中国語版
HST
五通中国語版
CONTgq ABZg+r
湘桂線貨物線二塘方面
BHF
桂林西中国語版
STR+l
CONTfq
衡柳線永州方面
BHF STR
桂林北中国語版
CONTf STR
衡柳線柳州方面
HST
陽朔中国語版
HST
恭城中国語版
HST
鐘山西中国語版
ABZg+l CONTfq
洛湛線永州方面
BHF
賀州中国語版
CONTgq ABZgr
洛湛線梧州方面
HST
懐集中国語版
HST
広寧中国語版
CONTgq ABZg+r
南広線南寧方面
BHF
肇慶東中国語版
HST
三水南中国語版
eBHF
仏山西中国語版
ABZg+l CONTfq
武広旅客専用線武漢方面
BHF
広州南
STRl CONTfq
広深港旅客専用線西九竜方面
テンプレートを表示
貴広旅客専用線
各種表記
繁体字 貴廣客運專線
簡体字 贵广客运专线
拼音 Guìguǎng Kèyùn Zhuānxiàn
英文 Guiyang-Guangzhou High-Speed Railway
テンプレートを表示

貴広旅客専用線 (きこうりょかくせんようせん、中文表記: 贵广客运专线) とは、中国貴州省貴陽市から、広西チワン族自治区桂林を経て、広東省広州を結ぶ高速鉄道路線。別名、貴広高速鉄道

概要[編集]

全長は857km(貴州省301km、広西チワン族自治区348.5km、広東省207.5km)[1]2008年10月13日に着工し、総工費858億元で、2014年12月26日に開通した。

貴広旅客専用線は貴陽・広州間をほぼ直線で繋げ、貴陽・成都・重慶・昆明と広州を最短で結ぶ路線となる。本路線の開通前は、貴陽から広州に向かうには、滬昆線・京広線を湖南省株洲経由で北側を迂回するか、または黔桂線・湘桂線・黎湛線・三茂線で南側を大きく迂回せざるを得なかった。そのため、本路線の開通は非常に大きな効果をもたらした[2]

歴史[編集]

  • 2007年5月18日:国家発展改革委員会は貴広線の建設に同意。
  • 2008年10月13日:貴広線が正式に着工、当初は旅客列車100往復/日・貨物は毎年2500万トンの輸送を予定[3][4]
  • 2010年4月:貴広線を旅客専用線とし、将来的には旅客列車を1日147~152往復させることが決定され、貨物関連設備の整備が中止される。
  • 2014年7月31日:貴州省から広西チワン族自治区が完工[5]
  • 2014年12月26日:南広線と同時に開通。D211次列車は貴陽駅・広州南駅間を4時間9分で移動[6]。ただし開通時点では、桂林西・五通・陽朔・仏山西は未開業だった[7]
  • 2015年9月20日:竜里北駅~貴陽東駅間が完成。在来線を利用した貴陽北~貴陽~竜里北のルートの運行を停止し、貴陽北駅~貴陽東駅~竜洞堡駅~竜里北駅の新ルートに移行[8]
  • 2016年1月10日:桂林西駅が開業[9][10]
  • 2016年1月24日:陽朔駅が開業[11]

参考文献[編集]


Template:貴広旅客専用線