海南西環高速鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
海南西環高速鉄道
三亜駅で発車を待つ西環廻り海口行き高鉄
三亜駅で発車を待つ西環廻り海口行き高鉄
基本情報
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
起点 海口駅
終点 三亜駅
駅数 16駅
開業 2015年12月30日
運営者 中国鉄路総公司
路線諸元
路線距離 344 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 交流25000V 50Hz 架空電車線方式
最小曲線半径 4,500 m (一部区間 3,500km)
最高速度 200 km/h
テンプレートを表示
海南西環高速鉄道
各種表記
繁体字 海南西環高速鐵路
簡体字 海南西环高速铁路
拼音 Hǎi​nán​ Xi huán gāosù tiělù​
発音: ハイナン シーフアン ガオシュー ティエルー
英文 Hainan Weatern Ring High-Speed Railway
テンプレートを表示

海南西環高速鉄道(かいなんさいかんこうそくてつどう、中文表記: 海南西环高速铁路英文表記: Hainan Weatern Ring High-Speed Railway)は、中国海南省高速鉄道路線である。海南東環高速鉄道と併せて海南環島高鉄(海南环岛高铁)と呼ばれることがかなりあり、実際、環状運転を行っている列車もかなりある。海口市三亜市とを結び、途中、海南島西岸の儋州市昌江リー族自治県東方市楽東リー族自治県を経由する。

概要[編集]

海南西環高速鉄道は、中国の高速鉄道の中では、「都市間鉄道」(城际铁路)に分類される。鉄道部海南省、海南省発展控股有限公司が共同出資し、海南发展控股有限公司が設立された。2012年9月18日にまず、三亜~鳳凰空港間で着工、2013年9月に、残る鳳凰空港~海口間を着工、2015年6月30日に全線軌道敷設が完了し、同年12月30日に開業した。総事業費は271億。この海南西環高速鉄道の開通に伴い、海南島の高鉄環状運転が可能になった(海口駅でスイッチバックする線形になっているが、環状運転する高鉄は海口駅南方の短絡線を通るため、方向転換無しでの環状運転が可能)。

複線電化であり、電車列車による旅客運輸を主とする。路線全長は345kmで、設計上の最高速度は200km/hである。16駅が設けられ、海口駅海口東駅三亜駅が都市間列車の始発着駅となっている。

歴史[編集]

使用車両[編集]

CRH1A-A型電車が運用されている[1]海南東環鉄道と一体となって運用されている。

駅一覧[編集]

駅名 駅間
キロ
累計
キロ
接続路線・備考 所在地
日本語 簡体字中国語 英語
海口駅 海口站 Haikou - 0 粤海線
海南西環線
海南東環鉄道
海南省 海口市 秀英区
老城鎮駅 老城镇站 Laochengzhen 13 13   澄邁県
福山鎮駅 福山镇站 Fushanzhen 22 35
臨高南駅 临高南站 Lingao South 17 52   臨高県
銀灘駅 银滩站 Yintan 29 81   儋州市
白馬井駅 白马井站 Baimajing 29 110  
海頭駅 海头站 Haitou 33 143  
棋子湾駅 棋子湾站 Qiziwan 26 169   昌江リー族自治県
東方駅 东方站 Dongfang 31 200 海南西環線 東方市
金月湾駅 金月湾站 Jinyuewan 35 235
尖峰駅 尖峰站 Jianfeng 18 253   楽東リー族自治県
黄流駅 黄流站 Huangliu 14 267  
楽東駅 乐东站 Ledong 15 282  
崖州駅 崖州站 Yazhou 26 308   三亜市
鳳凰空港駅 凤凰机场站 Sanya Phoenix Airport 28 336 三亜鳳凰国際空港
三亜駅 三亚站 Sanya 9 345 海南西環線
海南東環鉄道

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 海南環島高鉄に新型電車投入(2016年11月20日付高鉄網記事:中国語)