中国鉄路総公司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中国鉄路総公司
企業形態 中国中央企業
業種 陸運業
前身 中央人民政府鉄道部(1949-1954)
中華人民共和国鉄道部(1954-1970)
中華人民共和国交通部(1970-1975)
中華人民共和国鉄道部(1975-2013)
設立 2013年3月14日
本部 中華人民共和国の旗 中国北京市海淀区復興路(北京)中国語版10号
事業地域 中華人民共和国の旗 中華人民共和国国内と国際運輸
サービス 鉄道運輸管理と維持
資産総額 46631.59億人民元[1]
所有者 中華人民共和国財政部
子会社 鉄路局18(公司)
3つの専業運輸公司
ウェブサイト http://www.china-railway.com.cn

中国鉄路総公司(China Railway Corporation, 略称CR)は、中華人民共和国の国有企業である。

概要[編集]

汚職の温床と批判された、鉄道部の廃止後、行政部門を「鉄道管理総局」として交通運輸部に吸収し、実際の鉄道運行を担う営利部門などは国有資産監督管理委員会の管理下に置かれ、国有企業「中国鉄道総公司」として再出発する意向である。

2013年3月14日、全国人民代表大会で承認され、同日付で設立された[2]

総経理[編集]

前鉄道部部長。

子会社(仮)[編集]

  • 華北鉄路公司 CR華北(本社:北京市)[3]
  • 東北鉄路公司 CR東北(本社:遼寧省瀋陽市)
  • 西北鉄路公司 CR西北(本社:陝西省西安市)
  • 華中鉄路公司 CR華中(本社:湖北省武漢市)
  • 華南鉄路公司 CR華南(本社:広東省広州市)
  • 華東鉄路公司 CR華東(本社:上海市)
  • 西南鉄路公司 CR西南(本社:重慶市)

専業運輸公司

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]