中国国家鉄路集団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中国鉄路総公司から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
中国国家鉄路集団有限公司
企業形態 株式会社
業種 陸運業
前身 中央人民政府鉄道部(1949-1954)
中華人民共和国鉄道部(1954-1970)
中華人民共和国交通部(1970-1975)
中華人民共和国鉄道部(1975-2013)
設立 2013年3月14日
本社 中華人民共和国の旗 中国北京市海淀区復興路(北京)中国語版10号
事業地域 中国全国
サービス 鉄道の運行と維持
資産総額 46631.59億人民元[1]
所有者 中華人民共和国全人民
子会社 鉄路局18(公司)
3つの専業運輸公司
ウェブサイト http://www.china-railway.com.cn
テンプレートを表示

中国国家鉄路集団有限公司China State Railway Group Company, Limited, 略称CR)は、中華人民共和国の国営鉄道会社である。

概要[編集]

汚職や安全管理の面で数々の問題が露見した国務院の鉄道部は、分割廃止されることとなった。管理部門は交通運輸部外局の「国家鉄路局」に、鉄道の運行と維持を行う業務部門は財政部が出資し国家鉄路局が管理する国営会社「中国鉄路総公司」に分割されることとなった。

2013年3月14日に全国人民代表大会において承認され、同日付で設立された[2]

2018年12月5日、中国国家鉄路集団有限公司に改名[3]

負債[編集]

中国国内の高速鉄道の運営も担う。2000年代に入り、人口が希薄な地域も含めて高速鉄道を建設、拡大してきた経緯から、多額の負債を抱えている。2018年9月時点の負債総額は、5兆2,800億元(約86兆円)と推計されている[4]

総経理[編集]

前鉄道部部長。

子会社(仮)[編集]

集団公司[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]