北京北西環状線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北京北西環状線
鳳凰嶺無人駅付近を通過する東風7型ディーゼル機関車
鳳凰嶺無人駅付近を通過する東風7型ディーゼル機関車
基本情報
起点 沙河駅
終点 三家店駅
駅数 6駅
開業 1981年
運営者 中国鉄路総公司
路線諸元
路線距離 34 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 単線
最高速度 80 km/h
テンプレートを表示
北京北西環状線
各種表記
繁体字 北京鐵路西北環線
簡体字 北京铁路西北环线
拼音 Běijīng tiĕlù xīběi huánxiàn
英文 Beijing Northwest Loopline Railway
テンプレートを表示

北京北西環状線(ペキンほくせいかんじょうせん)は北京市門頭溝区三家店駅と同昌平区沙河駅を結ぶ中国国鉄鉄道路線である。

概要[編集]

北西環状線軍荘駅と豊沙線斜河澗駅を結ぶ斜軍連絡線

1971年7月に建設開始、1979年12月に開業した。全長は33.3kmであり、豊沙線三家店駅から北に向かい、京包線沙河駅に至る。京包線京通線豊沙線京門線と接続する。

1999年6月25日北京鉄路局北京北駅から京包線と北西環状線を経由して三家店駅および西黄村駅に至る観光列車の運行を開始した。京包線と北西環状線を経由する。同時に京承線と京通線にも観光列車の運行を開始した[1]2006年5月10日北京南駅の営業が停止されてからは北京南発張家口行の7115/7116次列車は北京北駅発、京包線・北西環状線・豊沙線経由に変更された。

2014年には北西環状線経由で京津冀貨物快運列車(北行X491次、南行X482次)の運行が開始された[2]

駅一覧[編集]

接続路線[編集]


出典[編集]