昌平区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 北京直轄市 昌平区
明の十三陵・長陵の祾恩門
明の十三陵長陵祾恩門
北京市中の昌平区の位置
北京市中の昌平区の位置
簡体字 昌平
繁体字 昌平
拼音 Chāngpíng
カタカナ転写 チャンピン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
直轄市 北京
行政級別 市轄区
建置 漢代
改称 1960年
面積
総面積 1,325 km²
人口
総人口(2005) 48.2 万人
経済
電話番号 010
郵便番号 102200
行政区画代碼 110114
公式ウェブサイト http://www.bjchp.gov.cn/

昌平区(しょうへいく)は、中華人民共和国北京市に位置する市轄区

地理[編集]

昌平区は北京市北西部に、太行山脈燕山山脈の交差する地域に位置している。

歴史[編集]

周初、後にに属していた。漢代上谷郡に属する昌平県が設置されている。南北朝時代には北魏により廃止され軍都県に統合されたが、東魏により再設置されている。1506年正徳元年)に昌平州と昇格したが、まもなく昌平県に、更に1513年(正徳8年)に再び昌平州に昇格している。

1913年民国2年)、州制廃止に伴いに昌平県に改編され河北省京兆区の管轄となった。1956年に北京市に編入され昌平区となった。1960年昌平県とされたが、1999年に再び昌平区に改編され現在に至っている。

行政区画[編集]

区分 名称
街道 8 城北、城南、天通苑北、天通苑南、霍営、回竜観、竜沢園、史各荘
地区 4 南口、馬池口、沙河、東小口
10 陽坊、小湯山、南邵、崔村、百善、北七家、興寿、流村、十三陵、延寿

観光地[編集]

交通[編集]

外部リンク[編集]

中国地名の変遷
建置 漢代
使用状況 昌平区
前漢 昌平県
昌平県
後漢 昌平県
三国 昌平県
西晋 昌平県
東晋十六国 昌平県
南北朝 軍都県(北魏)
昌平県(東魏)
昌平県
昌平県
五代 昌平県
北宋/ 昌平県
南宋/ 昌平県
昌平県
昌平県
昌平州
昌平県
昌平州
昌平州
中華民国 昌平県
現代 昌平県
昌平区 (1956年-1960年)
昌平県 (2次)(1960年-1999年)
昌平区 (2次)(1999年- )