蘭渝線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
China Railways.svg 蘭渝線
基本情報
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
所在地 甘粛省・四川省・重慶市
種類 旅客主体・貨物兼用
起点 蘭州東駅
終点 重慶北駅
駅数 19
開業 2014年8月8日
所有者 中華人民共和国交通運輸部
運営者 成都鉄路局蘭州鉄路局
路線諸元
路線距離 820 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 50Hz 25,000V
最大勾配 6‰[1]
最小曲線半径 一般4500m(困難な場所では3500m)、南高支線 2800m
閉塞方式 自動閉塞
最高速度 蘭州・南充間200 km/h,
南充・重慶間250km/h,
南高支線160km/h
路線図
CONTg
隴海線蘭州西駅方面
HST
蘭州東中国語版
ABZgl ABZq+r CONTfq
包蘭線包頭駅方面
STR LSTR
ABZg+l STRr
HST
夏官営中国語版
xABZgl CONTfq
隴海線連雲港駅方面
HST
渭源
KHSTxa
岷県中国語版
HST
哈達舗中国語版
exCONTgq eABZgr
成蘭線成都北駅方面
HST
両水
HST
隴南中国語版
HST
姚渡中国語版
HST
羊木中国語版
STR+GRZq
蘭州鉄路局成都鉄路局
STR STR+l CONTfq
宝成線宝鶏駅方面
eABZg+l eKRZu exCONTfq
西成旅客専用線西安北駅方面
BHF-L BHF-R
広元中国語版
exCONTgq eABZgr STR
西成旅客専用線成都東駅方面
CONTgq KRZu STRr
宝成線成都駅方面
HST
太公駅
HST
蒼渓中国語版
HST
閬中中国語版
HST
南部
ABZgl STR+r
南高支線
BHF STR
南充北中国語版
CONTgq KRZor ABZg+r
達成線成都駅方面
STR HST
南充東中国語版
STR ABZgl CONTfq
達成線達州駅方面
STR HST
岳池中国語版
STR HST
広安南中国語版
STR ABZg+l CONTfq
襄渝線襄陽駅方面
STR HST
高興中国語版 襄渝線重慶駅方面
HST LSTR
武勝中国語版
CONTgq vSTRg+r LSTR
遂渝線遂寧駅方面
vHST LSTR
渭沱
vÜST LSTR
vHST LSTR
合川中国語版
STR+l vSTRgr HST
磨心坡中国語版
STR+l KRZor+l KRZo STRr
襄渝線
HST KRWl+lo KRWr+ru
北碚中国語版
STR STR HST
蔡家
HST HST STR
興隆場童家渓
ABZgl+l
BHFq CONTfq
井口重慶北 渝利線
STR exSTR
渝懐線鄭渝旅客専用線
HST exSTR
団結村
HST exSTR
西永
STR exSTR exENDEa KBHFa
重慶
xKRZu+xl HSTq ABZgr
沙坪 成渝旅客専用線
STR exSTR KHSTxa CONTf
梨樹湾
ABZgl xKRZo ABZgr+r
成渝線成都方面
CONTf exBHF-L exBHF-R
重慶西 成渝線西銅支線
exCONTgq exABZgr exCONTf
渝昆線 川黔線
exCONTf
渝貴線貴陽北駅方面
テンプレートを表示
蘭渝線
各種表記
繁体字 蘭渝鐵路
簡体字 兰渝铁路
拼音 Lányú Tiĕlù
英文 Chongqing–Lanzhou Railway
テンプレートを表示

蘭渝線 (らんゆせん、中文表記: 兰渝铁路) とは中国甘粛省蘭州市重慶市を結ぶ全長820kmの高速鉄道路線。複線電化2016年12月26日、岷県駅から広元駅間が開通、2017年9月29日に夏官営駅から岷県駅間が開通し全線開通となった。

概要[編集]

全長820kmのうち、甘粛省内が435km、四川省・重慶市内が385kmである。それ以外に、南充市から広安市を経て高興駅に至る南高支線が89kmある。全線が複線の高速鉄道として新規に建設され、設計速度は本線が200~250km、支線が160kmである。

建設費はおよそ774億元で、うち甘粛省内は430億元。鉄道省・甘粛省・四川省・重慶市の合同出資で、およそ6年の工期を予定して、2008年に着工した。

歴史[編集]

  • 2008年8月:着工。
  • 2014年8月8日:南高支線が開通。襄渝線を経由して、重慶東駅から2往復の列車が広安南駅まで運行。[2]
  • 2015年1月1日:重慶北駅・渭沱駅間が開通。重慶の主城区から合川駅まで20分で行けるようになった。[3]
  • 2015年12月26日、重慶北駅・広元駅間が開通。[4]
  • 2016年6月28日:蘭州東駅・夏官営駅間が開通、隴海線の旅客列車が、当該区間を利用できるようになった。[5]
  • 2016年12月26日:岷県駅・広元駅間が開通。[6]
  • 2017年9月29日:夏官営駅・岷県駅間が開通。

参考文献[編集]

  1. ^ 代建蘭渝鉄路広元站相関工程”. 鉄路建設工程網. 2017年2月4日閲覧。
  2. ^ “兰渝铁路高南线正式开通运营”. 中国新闻网. (2014年8月8日). http://news.sohu.com/20140808/n403261374.shtml 2014年8月9日閲覧。 
  3. ^ 樊曦 李峰. “蘭渝鉄路重慶北至渭沱段開通運営”. 新華網. 2017年2月4日閲覧。
  4. ^ 劉艶 徐焱. “蘭渝鉄路重慶至広元段建成通車 坐火車2小時到閬中”. 華竜網. 2017年2月4日閲覧。
  5. ^ 孟永辉; 王妍 (2016年6月28日). “新建兰渝铁路兰州东至夏官营段开通运营”. 央广网. http://news.cnr.cn/native/city/20160628/t20160628_522513535.shtml 2016年6月28日閲覧。 
  6. ^ 戴璐岭 (2016年12月26日). “蘭渝鉄路岷県至広元段今日正式開通運営”. 四川新聞網. http://scnews.newssc.org/system/20161226/000735349.htm 2016年12月26日閲覧。