蘭新線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
蘭新線
蘭新線を走行する列車
蘭新線を走行する列車
基本情報
中華人民共和国の旗 中国
起点 蘭州駅
終点 ウルムチ南駅
駅数 156
運営者 中国鉄路総公司
(蘭州鉄路局ウルムチ鉄路局)
路線データ
路線距離 1,892 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 交流25,000V・60Hz
保安装置 ATS-SW
最高速度 160 km/h
テンプレートを表示
蘭新線
各種表記
繁体字 蘭新鐵路
簡体字 兰新铁路
拼音 Lánxīn Tiělù
発音: ランシン ティエルー
テンプレートを表示

蘭新線(らんしんせん、中文表記兰新铁路)は、中国甘粛省蘭州新疆ウイグル自治区ウルムチとを結ぶ鉄道路線である。

概要[編集]

隴海線の西への延長路線で、中華人民共和国成立後建設された最長の鉄道路線である。中国東部からオランダロッテルダムに至る新ユーラシア・ランドブリッジの主要経路であり、中国中央部から新疆ウイグル自治区まで至る唯一の鉄道路線でもある。路線の一部はシルクロードに沿って走っている。

本路線は中国鉄路工程総公司により建設され、1952年にウルムチより工事を開始、1962年に全通した。2006年には烏鞘嶺トンネルの完成により蘭州 - ウルムチ間全線の複線化工事が完成した[1]2008年に嘉峪関 - ウルムチ - 阿拉山口(北疆線)間の電化工事が開始された[2]

蘭州 - ウルムチ間に旅客専用線(蘭新線第二複線)を建設し、既存線を貨物輸送専用線にする計画があり、現在建設中である[3]

路線データ[編集]

接続路線[編集]

主要駅一覧[編集]

蘭州 - 武威南 - 武威 - 金昌 - 張掖 - 清水 - 酒泉 - 嘉峪関 - 低窩鋪 - 疏勒河 - 柳園 - ハミ - 柳樹泉 - ピチャン - トルファン - ウルムチ南

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新華網:中国最長鉄路隧道——烏鞘嶺特長隧道双線開通 2008年12月16日閲覧
  2. ^ 新疆、2つの鉄道プロジェクトがスタート(チャイナネット) 2009年5月19日閲覧
  3. ^ 新疆ハミが億トン級石炭の生産基地へ(チャイナネット) 2009年5月19日閲覧

外部リンク[編集]