川蔵線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
China Railways.svg 川蔵線
基本情報
通称 ラサ・ニンティ鉄道成蒲線
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
所在地 チベット自治区
起点 成都西駅
終点 ラサ駅
開業 (建設・計画中)
所有者 中華人民共和国交通運輸部
路線諸元
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線成都西雅安間)
単線雅安ラサ間)
電化方式 電化
閉塞方式 自動閉塞
路線図
テンプレートを表示
川蔵線
各種表記
繁体字 川藏鐵路
簡体字 川藏铁路
拼音 ​​Chuān​-Zàng​ Tiĕlù
英文 Chuan​zang​ Railway
テンプレートを表示

川蔵線(せんぞうせん)は中華人民共和国四川省成都チベット自治区首府ラサ(拉薩)を結ぶ計画・建設中の中国国鉄鉄道路線である。

概要[編集]

中国鉄道部の全国鉄路網中長期計画調整方案[1]による路線である。全長は1629kmで、そのうち四川省内は650km[2]、成都~雅安間が複線[3]になる他は単線で、全線電化鉄道として建設される。沿線の地質情況は多年凍土土砂災害地震多発地帯など十分複雑である[4]。設計速度は時速200kmで、成都からラサまでが8時間余りとなる予定である[4]。ルートは成都・温江蒲江朝陽湖雅安康定理塘ゾガンポメニンティ・ラサの予定である。計画工期は8年で総投資額は537.8億である[2]。完成後は青蔵線に次ぐチベットから中国への第2の鉄道路線となる。

歴史[編集]

  • 2009年9月 - 成都西~朝陽湖間(成蒲線)が建設開始した[4]
  • 2018年12月28日 - 成蒲線が開業した。[5]

接続路線[編集]

座標

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中長期鉄路網計画 Archived 2009年1月29日, at the Wayback Machine. 中華人民共和国鉄道部
  2. ^ a b 川藏鉄路將開建 経雅安康定到拉薩 成都商報
  3. ^ 泛亜鉄路網:成都將建成全国六大鉄路樞紐之一 四川日報
  4. ^ a b c 川藏鉄路本月動工開建 戰略地位超青藏線(図) 重慶晚報
  5. ^ 成雅铁路正式开通”. sc.sina.com.cn. 2018年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]