葉赤線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
葉赤線
各種表記
繁体字 葉赤鐵路
簡体字 叶赤铁路
拼音 Yè​​​chì​ Tiĕlù
英文 Yechi​ Railway
テンプレートを表示

葉赤線(ようせきせん)は遼寧省建平県葉柏寿鎮と内モンゴル自治区赤峰市を結ぶ中国国鉄鉄道路線である。

概要[編集]

葉柏寿駅から寧城県元宝山区を経由して赤峰駅へ至る全長146.9km[1][注釈 1]の路線であり、そのうち内モンゴル自治区内は104.9kmである。 全線が瀋陽鉄路局管轄であり[2]、全線非電化単線である[3]複線化計画がある[4]。紅廟子 - 赤峰間が京通線との共用区間である。南満州鉄道国線時代は葉峰線(ようほうせん)と称した。

歴史[編集]

駅一覧[編集]

葉柏寿 - 石脳 - 沙海 - 南窪 - 天義 - 二龍 - 汐子 - 乃林 - 平荘南 - 平荘 - 熱水 - 元宝山 - 馬林 - 紅廟子 - 赤峰東 - 赤峰

接続路線[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 中国の資料では138.5kmとなっている物がある草原明珠赤峰站

出典[編集]