富西線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富西線
基本情報
中華人民共和国の旗 中国
所在地 黒竜江省
起点 富裕駅
終点 古蓮駅
運営者 ハルビン鉄路局
路線諸元
路線距離 860 km
軌間 1,435 mm
テンプレートを表示

富西線(ふせいせん、中国語: 富西铁路)は中華人民共和国中国国鉄鉄道路線黒竜江省チチハル市富裕県富裕駅大興安嶺地区漠河県古蓮駅を連絡している全長860kmの路線である。

概要[編集]

富裕 - 嫩江間は1930年に建設開始、1936年に開業した。嫩江駅嫩黒線と、加格達奇駅伊加線と連絡する。途中内モンゴル自治区を経由しつつ、中国最北の地である漠河県に向かう[1]。終点の古蓮駅からさらに古洛線が続いている。

脚注[編集]