昆河線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
China Railways.svg 昆河線
基本情報
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
所在地 雲南省
起点 昆明北駅
終点 河口駅
開業 1910年4月1日
所有者 中華人民共和国交通運輸部
運営者 昆明鉄路局
路線諸元
路線距離 469 km
13.6km (昆小支線)
軌間 1,000 mm (メーターゲージ)
線路数 単線
電化方式 非電化
路線図
km
exCONTg
昆一線一平浪方面(廃止)
KBHFxa
12.4 石砠 昆石線終点
HST
4.0 麻園
STR
昆石線
BHF
0 昆明北
exKBHFa exSTRrg eABZrf
昆明南 廃止
exABZgl+l exABZr+r STR
環城線(廃止)
exKBHFe exSTRlf eABZlg
昆明 廃止
HST
黒土凹中国語版
ABZlf STRlg
昆小線
STR HST
凉亭
STR HST
楊方凹
STR KBHFxe
13.6 小石壩 昆小線終点
STR exSTRlf exCONTl
昆沾線沾益方面(廃止)
HST
小喜村中国語版
HST
呈貢中国語版
HST
王家営中国語版
HST
水塘中国語版
HST
宜良中国語版
HST
禄豊村中国語版
HST
盤渓中国語版
HST
巡検司中国語版
HST
十里村中国語版
HST
開遠北
HST
開遠中国語版
HST
大塔
HST
駐馬哨中国語版
HST
大荘中国語版
HST
草壩
CONTr ABZrf
草官線官家山方面
HST
碧色寨中国語版
exCONTr eABZrf
箇碧石鉄道蒙自方面
LCONTr LSTRlg STR
昆玉河線
LSTR HST
芷村中国語版
LSTR WBRÜCKE
五家寨鉄道橋中国語版
LSTR HST
臘哈地中国語版
LSTR HST
山腰中国語版
KBHFe STR
河口北中国語版
HST
河口
ZOLL
国境
CONTf
ラオカイ線ハノイ方面
テンプレートを表示
昆河線
各種表記
繁体字 昆河鐵路
簡体字 昆河铁路
北京語拼音 Kūnhé Tiĕlù
英文 Kunming–Hai Phong Railway
テンプレートを表示

昆河線(こんがせん)は、中国雲南省昆明市昆明北駅から同省河口ヤオ族自治県河口駅までを結ぶ全長469kmのメーターゲージ鉄道路線である。旧称は滇越線。また、支線として昆石線および昆小線がある。

概要[編集]

1910年3月31日に「滇越鉄路」として昆明・ハノイ間が開通した。総延長855Km、高度差1,807m、橋梁・トンネル総数3,422の難工事路線であった。工事には6万人が従事し、開通までに12,000人が死亡している。

現在は(一部貨物を除く)中国国内唯一のメーターゲージ(線路の幅が1,000 mm = 1 m)であり、昆明市北部の昆明北駅が始発。 沿線は紅河(ソンコイ川)の渓谷であり、風光明媚。 毎週2便、ラオカイ(老街)の国境を越え、ベトナム鉄道ハノイ・ラオカイ線(河老線)を経由してハノイまで直通列車がある。 沿線の崩落の危険性などのため、2003年より貨物運行のみとなっている。

1966年まで、この鉄道が唯一雲南省外へと通じる鉄道であった。雲南省は国内と鉄道で結ばれていないのに、国外とは鉄道で結ばれていたため、当時の雲南十八怪の一つに数えられていた。

接続路線[編集]

沿革[編集]

  • 1898年4月 - インドシナ銀行が同路線を"滇越鉄道"(滇は雲南省、越はベトナム)の滇部分として測量を開始する。
  • 1903年 - 建設が着工される。
  • 1905年 - 滇越鉄道のベトナム側(越部分 389 km)が開通する。
  • 1910年1月 - 滇越鉄道が全線開通する。建設費は1億6550万フランと言われている。
  • 1940年1942年 - 日中戦争時期 国民政府は日本軍が同鉄道に沿って進軍し、中国奥地まで侵入されることを恐れ、碧色寨-河口間を破壊する。
  • 1957年 - 復旧工事が終了する。
  • 1979年 - 中越戦争発生により、両国を結ぶ国際列車も運休となる。
  • 1996年 - 国際列車の運行が再開される。
  • 2003年6月1日 - 昆明北~王家営を除き、旅客列車が運休となる。

駅一覧[編集]

支線[編集]

昆河線には、以下のメーターゲージの支線がある。

  • 昆石支線 … かつての滇緬線。昆明北駅から西に向かい、麻圓駅を経由して石咀駅に通じる12.9Kmの支線。
  • 昆小支線 … かつての叙昆線。昆河線の黒土凹駅で分岐し、小石壩駅に至る支線。
  • 蒙宝支線 … かつての箇碧石鉄道。昆河線の草壩駅で分岐し、蒙自駅および宝秀駅に至る支線。

関連項目[編集]