北京地下直径線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北京地下直径線
201606 Z622 enters into Beijing underground tunnel.jpg
基本情報
起点 北京駅
終点 北京西駅
開業 2015年3月20日
運営者 中国鉄路総公司
路線諸元
路線距離 9.156 km
軌間 1,435 mm
電化方式 交流25kV 50HZ 架空電車線方式
テンプレートを表示
北京地下直径線
各種表記
繁体字 北京地下直徑線
簡体字 北京地下直径线
拼音 Běijīng dìxia zhíjìngxiàn
英文 Beijing Underground Cross City Railway
テンプレートを表示

北京地下直径線(ペキンちかちょっけいせん)は北京市東城区北京駅と同豊台区北京西駅を結ぶ中国国鉄鉄道路線である。2つのターミナル駅を結ぶ連絡線の役割を果たす[1]

概要[編集]

北京駅と北京西駅を結ぶ連絡線の計画は1980年代から存在した。第8次5カ年計画(1991〜1995年)時に建設予定であったが技術的に困難であったため見送られた。その後、2005年12月24日に建設が開始され、当時は2008年北京オリンピックまでに開通させる予定であったが余りに無謀な計画であったため数度にわたり工期が延長された。2013年7月に貫通、2014年12月30日より試運転が開始され、2015年3月20日に開業した[2]。全長は9.156kmである。

駅一覧[編集]

出典[編集]