巴宜区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 チベット自治区 巴宜区
八一鎮を流れるニャンチュ川
八一鎮を流れるニャンチュ川
簡体字 巴宜
繁体字 巴宜
カタカナ転写 バーイー
チベット語 བྲག་ཡིབ་གྲོང
ワイリー方式 Brgyad gcig
蔵文 Bayi
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 チベット
地級市 ニンティ市
行政級別 市轄区
面積
総面積 10,237 km²
人口
総人口(2003) 3 万人
経済
電話番号 0894
郵便番号 860100
ナンバープレート 蔵G
行政区画代碼 542621
公式ウェブサイト http://www.xzlinz.gov.cn/

巴宜区(はぎ‐く)は中国チベット自治区ニンティ市市轄区。チベット自治区東南部、ヤルンツァンポ川北岸、ニャンチュ川下流に位置する。政府所在地は八一鎮。

旧名のニンティはチベット語で「太陽の宝座」を意味する。 1959年9月に則拉宗、徳林宗、貢穆宗の3宗が合併して成立した。成立時の政府所在地は尼池村で林芝専署に直属だった。1964年に林芝専署が廃止されラサ市の管轄に、1986年には林芝地区が成立して現在に至る。2005年10月9日に政府所在地が林芝鎮から八一鎮へ遷った。

2015年3月18日、ニンティ地区のニンティ市への昇格とともに、ニンティ県から市轄区の巴宜区に昇格。

行政区画[編集]

4鎮3郷(1民族郷を含む)の下に2社区67行政村を管轄:

ニンティ市の行政区分