ドモ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Template:基礎情報 ブータンの都市

ドモ県の位置(チベット自治区内)
亜東
亜東
シガツェ
シガツェ
ラサ
ラサ
地図

ドモ県(ドモけん)は、中華人民共和国チベット自治区シガツェ市に位置するヤートン中国語: 亚东)とも。

地理[編集]

インドブータン国境を南東・南西にそれぞれ抱える要衝の地である[1]。特にラサからシガツェ市サムドゥプツェ区ギャンツェ県を経由してシッキムガルトクに至る交通路の門戸をなしている[1]

歴史[編集]

1893年にイギリスはと条約を結び、翌年からこの地に市場を作る権利を獲得している[2]:213。この権利は1947年のインド独立と共にインドに引き継がれた[2]:3091950年中国チベット侵攻チャムドの戦い)の際には、ダライ・ラマ14世が一時的な避難場所として使っている[2]:315。その後も、チベットからインドへの脱出経路として使われた[2]:330

行政区画[編集]

2鎮、5郷を管轄:

  • :下司馬鎮、帕里鎮
  • :下亜東郷、上亜東郷、康布郷、堆納郷、吉汝郷

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『コンサイス地名辞典 外国編』、三省堂、1977年7月、P22。
  2. ^ a b c d ロラン・デエ『チベット史』

参考文献[編集]

  • ロラン・デエ『チベット史』春秋社、2005年10月。ISBN 4-393-11803-0