ロロン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 チベット自治区 洛隆県
チベット自治区の中のロロン県
チベット自治区の中のロロン県
簡体字 洛隆
繁体字 洛隆
拼音 Luòlóng
カタカナ転写 ルォロン
チベット語 ལྷོ་རོངྷོ་
ワイリー方式 Lho rong
蔵文 Lhorong
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 チベット
地級市 チャムド市
行政級別
面積
総面積 8,108 km²
人口
総人口(2003) 4 万人
経済
電話番号 0895
郵便番号 855500
ナンバープレート 蔵B
行政区画代碼 542132
公式ウェブサイト http://www.xzllx.gov.cn/

ロロン県(‐けん)は中華人民共和国チベット自治区チャムド市の一つ。県名はチベット語で「南の谷」の意。

東経95°20'-96°32',北緯30°15'-31°15'に位置する。東はパシュー県,南はポメ県,西はバンバル県,北はテンチェン県リウォチェ県に接する。県政府所在地は孜托鎮。

1959年に洛隆宗と碩督宗が合併して成立した。

行政区画[編集]

4鎮7郷を管轄:

  • :孜托鎮、碩督鎮、康沙鎮、馬利鎮
  • :達竜郷、新栄郷、白達郷、玉西郷、中亦郷、俄西郷、臘久郷
Qamdo Counties.png

参考資料[編集]

  • A. Gruschke: The Cultural Monuments of Tibet’s Outer Provinces: Kham - Volume 1. The Xizang Part of Kham (TAR), White Lotus Press, Bangkok 2004. ISBN 974-480-049-6
  • Tsering Shakya: The Dragon in the Land of Snows. A History of Modern Tibet Since 1947, London 1999, ISBN 0-14-019615-3