菱形九十面体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Rhombic enneacontahedron.png

菱形九十面体(りょうけいきゅうじゅうめんたい、Rhombic enneacontahedron)は、ゾーン多面体の一種である。この立体は、全ての面が菱形だが、二種類の菱形を使っているので、等面菱形多面体ではない。

  • 構成面:菱形90枚(内、対角線の比率が1:(白銀比)のもの60枚、対角線の比率が1:のもの30枚)
  • 辺:180
  • 頂点:92