大十二面体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大十二面体
大十二面体
大十二面体
種別 星型正多面体正十二面体の星型十二面体
面構成 正五角形12枚
Second stellation of dodecahedron facets.png
辺数 30
頂点数 12
頂点構成 (55)/2(各頂点に、正五角形5枚が交差する)
Great dodecahedron vertfig.png
シュレーフリ記号 {5, 5/2}
ワイソフ記号 5/2 | 2 5
対称群 Ih
正二十面体
正十二面体
密度 3
双対多面体 小星型十二面体
テンプレートを表示

大十二面体(だいじゅうにめんたい、Great dodecahedron)とは、星型正多面体の一種で、正十二面体の2つ目の星型であり、星型の胞を利用したアルファベット表記ではCである。

性質[編集]

面、辺、頂点の数を考えるとオイラーの多面体定理が成り立たないことが分かる(12-30+12=-6)。

派生的な立体[編集]

Great truncated dodecahedron.png
切頂大十二面体
t{5, 5/2}
Dodecadodecahedron.png
十二・十二面体
r{5/2, 5} = r{5, 5/2}

関連項目[編集]