同相双五角丸塔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
同相双五角丸塔
同相双五角丸塔
種別 ジョンソンの立体
J33 - J34 - J35
面形状 正三角形: 20枚
正五角形: 12枚
辺数 60
頂点数 30
頂点形状 10((3, 5)2)
10(32, 52)
対称群 D5h
双対多面体 Trapezo-rhombic triacontahedron
特性 凸集合
テンプレートを表示

同相双五角丸塔(どうそうそうごかくまるとう、Gyroelongated square pyramid)とは、34番目のジョンソンの立体で、5対の正五角形の面が隣接するように二つの正五角丸塔(J6)の底面同士を張り合わせた立体である。

性質[編集]

  • 表面積: 一辺をとすると
  • 体積: 一辺をとすると
  • 外接球半径: 一辺を2とすると

関連図形[編集]

Pentagonal rotunda.png
正五角丸塔
(半分に割る)
Icosidodecahedron.jpg
二十・十二面体
(片側を36°回す)
Elongated pentagonal orthobirotunda.png
同相双五角丸塔柱
(間に角柱を追加)
Gyroelongated pentagonal birotunda.png
双五角丸塔反柱
(間に反角柱を追加)

関連項目[編集]