双四角錐反柱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
双四角錐反柱
双四角錐反柱
種別 ジョンソンの立体デルタ多面体
J16 - J17 - J18
面形状 正三角形: 16枚
辺数 24
頂点数 10
頂点形状 2(34)
8(35)
対称群 D4d
双対多面体 Truncated square trapezohedron
特性 凸集合
テンプレートを表示

双四角錐反柱(そうしかくすいはんちゅう、Gyroelongated square dipyramid)またはデルタ十六面体(デルタじゅうろくめんたい、Sixteen-faced deltahedron)とは、デルタ多面体の一種であり、反四角柱の2つの底面にそれぞれ正四角錐をつけた形である。17番目のジョンソンの立体でもある。

関連図形[編集]

Gyroelongated square pyramid.png
正四角錐反柱
(正四角錐を1つ取り除く)
Octahedron.jpg
正八面体
(正反四角柱を取り除く)
Elongated square dipyramid.png
双四角錐柱
(45°ねじる)
Icosahedron.jpg
正二十面体
(角錐の角の数を増やす)
Triaugmented triangular prism.png
三側錐三角柱
(角錐部の隣り合う正三角形2枚を取り除く)

関連項目[編集]