正四角錐柱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
正四角錐柱

正四角錐柱(せいしかくすいちゅう、elongated square pyramid)とは、8番目のジョンソンの立体で、正六面体の内の1つの底面に四角錐をつけたものである。

  • 構成面:正三角形4枚、正方形:5枚
  • 辺:16
  • 頂点:8
  • 表面積:一辺をaとすると S=(5+\sqrt{3})a^2
  • 体積:一辺をaとすると V={{6+\sqrt{2}}\over{6}}a^3

関連項目[編集]