経王寺 (津山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
経王寺
位置 北緯35度4分30.4秒
東経134度6分3.8秒
座標: 北緯35度4分30.4秒 東経134度6分3.8秒
地図
経王寺 (津山市)の位置(岡山県内)
経王寺 (津山市)
テンプレートを表示

経王寺(きょうおうじ)は、岡山県津山市下野田にある日蓮宗の寺院。山号は妙法山。旧本山は津山妙法寺、奠師法縁(奠統会)。

歴史[編集]

天正年間(1573年‐1592年)備前宇喜多氏の家臣岡豊前守家利(美作、勝田郡植月古吉野に五千石を領し植月中村小山城に住し、元亀年間以降の合戦で戦死した)が一族郎党の菩提を弔うため小山城の麓に建立した仏堂が起源。元和6年(1620年)京都具足山妙顕寺から僧日随を迎えて開基した。宝歴2年(1752年)現在地に移転した。なお小山城麓には寺屋敷と称する旧址がある。

境内[編集]

  • 本堂 平成4年(1992年)8月に上棟され、平成5年(1993年)11月落成し、平成6年(1994年)4月17日落慶法要が行われた。

歴代[編集]

  • 日随

脚注[編集]

[ヘルプ]

アクセス[編集]

関連項目[編集]

  • 岡山県の寺院一覧