「AFC南地区」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒューストン・テキサンズ が地区優勝、プレーオフ出場を果たす。
(en:AFC South 2011年5月11日 (水) 05:01 版より翻訳、新規作成)
 
(ヒューストン・テキサンズ が地区優勝、プレーオフ出場を果たす。)
 
== 歴史 ==
2002年には、タイタンズが地区優勝した。その後5年間、コルツが優勝し、この間[[第41回スーパーボウル]]を制した。2007年には4チーム合計で42勝22敗、勝率65.6%のNFL記録を作った。それまでの記録は、1975年にAFC中地区が作った、勝率64.3%であった<ref>{{cite web|url=http://www.coldhardfootballfacts.com/Articles/11_1973_Monday_Morning_Hangover:_Obscure_history_and_more.html |title=Monday Morning Hangover: Obscure history and more |publisher=coldhardfootballfacts.com |date=2007-12-24 |accessdate=2011-06-21 }}</ref>。2008年にはタイタンズが6年ぶりに優勝した<ref>{{cite web|url=http://www.nfljapan.com/headlines/981.html |title=タイタンズ、6年ぶりの地区優勝でプレイオフ一番乗り |publisher=NFL JAPAN |date=2008-12-08 |accessdate=2011-06-21 }}</ref>。2009年にはコルツが第12週にテキサンズを破り、開幕11連勝を達成、ジャガーズが[[サンフランシスコ・フォーティナイナーズ]]に敗れたため、早々と地区優勝を決めた<ref>{{cite web|url=http://www.nfljapan.com/headlines/10706.html |title=コルツ開幕11連勝で地区優勝! 8年連続プレイオフ進出 |publisher=NFL JAPAN |date=2009-11-30 |accessdate=2011-06-21 }}</ref>。2010年は最終週まで地区優勝争いがあったが、コルツが2年連続優勝を決めている<ref>{{cite web|url=http://www.nfljapan.com/headlines/18426.html |title=コルツが死闘に勝利、9年連続のプレイオフ出場決定 |publisher=NFL JAPAN |date=2011-01-03 |accessdate=2011-06-21 }}</ref>。2011年にヒューストン・テキサンズが初の地区優勝、初のプレーオフ出場を果たした
 
== 地区優勝 ==
|-
| 2010 || インディアナポリス・コルツ || 10–6–0 || ワイルドカードプレーオフ敗退
|-
 
| 2011 || ヒューストン・テキサンズ || 10–6–0 ||
{{end box}}
 
| [[ジャクソンビル・ジャガーズ]] || 0 (2) || 2 (4) || 2 (6)
|-
| [[ヒューストン・テキサンズ]] || 01 (0) || 0 (0) || 0 (0)
{{end box}}
<sup>#</sup> ()内はAFC南地区に所属する前の回数も含めたもの。

案内メニュー