浦河赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 浦河赤十字病院
[[File: Urakawa red cross hospital.JPG|288px]]
情報
正式名称 総合病院浦河赤十字病院
英語名称 Urakawa Red Cross Hospital
標榜診療科 内科、小児科、外科、血管外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、泌尿器科、精神科、神経科、整形外科、放射線科、麻酔科、脳・神経外科、リハビリテーション科
許可病床数

278床
一般病床:210床
精神病床:60床
感染症病床:4床


結核病床:4床
開設者 日本赤十字社北海道支部
管理者 武岡哲良(院長)
開設年月日 1939年11月3日
所在地
057-0007
北海道浦河郡浦河町東町ちのみ一丁目2番1号
位置 北緯42度9分35秒 東経142度47分19秒 / 北緯42.15972度 東経142.78861度 / 42.15972; 142.78861
二次医療圏 日高
PJ 医療機関
テンプレートを表示

総合病院浦河赤十字病院(そうごうびょういんうらかわせきじゅうじびょういん)は、北海道浦河郡浦河町にある医療機関日本赤十字社北海道支部が運営する病院である。日高二次保健医療福祉圏(日高振興局管内)の災害拠点病院に指定されている。隣接地に浦河赤十字看護専門学校がある(院長が校長を兼務)。

沿革[編集]

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 災害拠点病院[1]
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療)
  • 臨床研修指定病院(協力型)
  • 精神保健指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 戦傷病者特別援護法指定医療機関
  • 原子爆弾被害者医療指定医療機関
  • 第二種感染症指定医療機関

近隣の施設[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 別表14 災害拠点病院一覧 (PDF)”. 北海道庁 (2013年1月1日). 2015年7月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]