安曇野赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 安曇野赤十字病院
Azumino Red Cross Hospital.JPG
情報
英語名称 Azumino Red Cross Hospital
前身
豊科赤十字病院
標榜診療科 内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、形成外科、リハビリテーション科、麻酔科
許可病床数

321床


一般病床:321床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 日本赤十字社 長野県支部(長野県知事
管理者 中野武(院長)
開設年月日 1951年3月8日
所在地
399-8292
長野県安曇野市豊科5685
位置 北緯36度18分10秒 東経137度54分28秒 / 北緯36.30278度 東経137.90778度 / 36.30278; 137.90778 (安曇野赤十字病院)座標: 北緯36度18分10秒 東経137度54分28秒 / 北緯36.30278度 東経137.90778度 / 36.30278; 137.90778 (安曇野赤十字病院)
二次医療圏 松本
PJ 医療機関
テンプレートを表示

安曇野赤十字病院(あづみのせきじゅうじびょういん)は、長野県安曇野市豊科にある医療機関である。日本赤十字社長野県支部が設置する病院である。

沿革[編集]

  • 1951年昭和26年)3月8日 - 南安曇郡町村会の要請で南安曇郡町村会の要請により長野県南安曇郡豊科町外五ヶ村伝染病院組合所有地及び建造物を無償で貸し与えて開院する。
  • 1968年(昭和43年)5月31日 - 眼科及び麻酔科を開設し、総合病院として承認。
  • 1972年(昭和47年)5月10日 - 南安曇郡立伝染病院を閉鎖。
  • 2006年平成18年)4月1日 - 豊科赤十字病院を安曇野赤十字病院へ名称変更。

診療科[編集]

診療協働部門
  • 看護部
  • 薬剤部
  • 検査部
  • 放射線科部
  • 臨床工学課
  • 栄養課
付帯施設
  • 訪問看護ステーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 指定居宅介護支援事業所
  • 人間ドック健康相談

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

電車
車 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]