庄原赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 庄原赤十字病院
庄原赤十字病院.jpg
庄原赤十字病院の外観(2018年8月13日)
情報
英語名称 Shobara Redcross Hospital
前身 組合立庄原病院
標榜診療科 内科、循環器科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、放射線科、麻酔科、リハビリ科
許可病床数

310床
一般病床:260床



療養病床:50床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 日本赤十字社広島県支部(広島県知事
管理者 中島 浩一郎(院長)
開設年月日 1943年7月1日
所在地
727-0013
広島県庄原市西本町2-7-10
位置 北緯34度51分30秒
東経133度0分39秒
二次医療圏 備北
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

庄原赤十字病院(しょうばらせきじゅうじびょういん)は、広島県庄原市にある医療機関である。日本赤十字社広島県支部が設置する病院である。庄原市と三次市で構成される備北二次保健医療圏の中核病院の一つであり、広島県災害拠点病院に指定されている。

沿革[編集]

診療科[編集]

診療協働部門
  • 看護部
  • 薬剤部
  • 臨床検査部
  • 放射線科
  • 栄養課
  • 臨床工学技術課
  • リハビリテーション科
  • 中央診療部門

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]