高槻赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 高槻赤十字病院
Takatsuki Red Cross Hospital.jpg
情報
英語名称 Takatsuki Red Cross Hospital
前身 日本赤十字社大阪支部病院分院・阿武野勝景園
大阪陸軍病院阿武野赤十字病院
大阪阿武山赤十字病院
標榜診療科 内科、糖尿病内分泌生活習慣病科、消化器科、循環器科、呼吸器科、呼吸器外科、外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、小児科、眼科、皮膚科、形成外科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、病理診断科
許可病床数

446床


一般病床:446床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 日本赤十字社大阪府支部(大阪府知事
管理者 古川福実 (院長)
開設年月日 1941年11月
所在地
569-1096
大阪府高槻市阿武野1-1-1
位置 北緯34度51分19秒
東経135度34分38秒
二次医療圏 三島
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

高槻赤十字病院(たかつきせきじゅうじびょういん)は、大阪府高槻市にある医療機関日本赤十字社大阪府支部が運営する病院である。

沿革[編集]

  • 1941年11月 - 日本赤十字社大阪支部病院分院「阿武野勝景園」開設
  • 1942年5月 - 大阪陸軍病院阿武野赤十字病院となり、軍患者を収容
  • 1948年6月 - 大阪阿武山赤十字病院となる。
  • 1970年1月 - 外来診療棟完成、一般科外来及び入院診療を開始。高槻赤十字病院と改称。
  • 1997年3月 - 結核病棟廃止
  • 1999年4月 - 臨床研修病院に指定
  • 2001年3月 - 産婦人科病棟全面改修
7月 - 7病棟全面改修
  • 2002年5月 - 緩和ケア病棟開設
12月 - 厚生労働省地域がん診療拠点病院に指定。
  • 2004年2月 - 病院機能評価の認定を受ける。
7月 - 救急救命士気管挿管実習病院に指定。
  • 2005年3月 - 救急部設置、救急治療業務開始。
11月 - 電子カルテ稼働
  • 2006年3月 - 新手術棟完成・外来化学療法室整備
12月 - 人間ドック・健診機能評価の認定を受ける。
  • 2011年11月 - 大阪府知事より「地域医療支援病院」の承認を受ける。
  • 2014年3月 - 病院機能評価3rdG:Ver.1.0の認定を受ける。
7月 - fecebook開設。

診療科[編集]

  • 消化器内視鏡センター
  • 訪問看護ステーション
診療協働部門
  • 看護部
  • 薬剤部
  • 検査部
  • 病理部
  • 健診部・人間ドック
  • 血液浄化療法部
  • 栄養課
  • 臨床工学技術課
  • がん相談支援センター
  • 医療社会事業部
  • 医療安全推進室

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]