唐津赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 唐津赤十字病院
情報
正式名称 日本赤十字社 唐津赤十字病院
英語名称 Karatsu Red Cross Hospital
標榜診療科 内科、神経内科、呼吸器内科、
消化器内科、循環器内科、
血液内科、糖尿病内科、腎臓内科、外科、乳腺外科、消化器外科、、
小児科、整形外科、脳神経外科、、
皮膚科、泌尿器科、産婦人科、
眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、
麻酔科、リハビリテーション科、
救急科、歯科、歯科口腔外科
許可病床数

337床
一般病床:333床


感染症病床:4床
開設者 日本赤十字社佐賀県支部長
古川 康(佐賀県知事
管理者 志田原 哲(院長)
開設年月日 1957年(昭和32年)10月15日
所在地
847-8588
佐賀県唐津市二タ子一丁目5番1号
位置 北緯33度27分22.8秒
東経129度57分28.5秒
二次医療圏 北部
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

唐津赤十字病院(からつせきじゅうじびょういん)は、佐賀県唐津市にある医療機関である。日本赤十字社佐賀県支部設置の病院である。ICUCCU病床を備える。

沿革[編集]

  • 1957年(昭和32年)10月15日 - 内科・外科・小児科・理学診療科の4科制にて唐津赤十字病院を開設。
  • 1970年(昭和45年)12月 - 唐津市助産施設の指定。
  • 1981年(昭和56年)4月
    • - 病院群輪番制病院(救急指定二次)の指定。
    • - 佐賀県緊急時医療施設(原子力発電防災関係除染室)の完成。
  • 1993年(平成5年)6月 - HIV感染症に関する中核医療機関の指定。
  • 1997年(平成9年)11月 - 地域災害医療センターの指定。
  • 1998年(平成10年)
    • 4月 - 臨床研修病院の指定。
    • 10月 - 結核病床の廃止。
  • 1999年(平成11年)4月 - 感染症医療機関の指定。
  • 2007年(平成19年)
    • 1月 - 地域がん診療連携拠点病院の指定。
    • 7月 - 地域医療支援病院の指定。
    • 10月 - 開院50周年を迎える。
  • 2008年(平成20年)4月 - がん医療推進センターの設置。
  • 2009年(平成21年)- 救命救急センター設置の認定。

診療科[編集]

診療協働部門
  • 看護部
  • 診療録管理室
  • 検査部
  • 薬剤部
  • 放射線技術課
  • リハビリテーション課部
  • 栄養課
  • 医療安全推進センター

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

列車JR西唐津駅より、徒歩約15分程度。
バス昭和バス 「日赤病院前」バス停より、徒歩約15分程度。
二丈浜玉有料道路より、車で約20分程度。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]