国立病院機構嬉野医療センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構嬉野医療センター
病院外観
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構嬉野医療センター
英語名称 National Hospital Organization Ureshino Medical Center
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、小児科、神経内科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、
皮膚科、泌尿器科、麻酔科、
リハビリテーション科、放射線科
許可病床数

424床
一般病床:420床


感染症病床:4床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 独立行政法人国立病院機構
管理者 古賀満明(院長)
開設年月日 2000年2月1日
所在地
843-0393
佐賀県嬉野市嬉野町下宿丙2436番地
位置 北緯33度5分56秒 東経129度58分43秒 / 北緯33.09889度 東経129.97861度 / 33.09889; 129.97861
二次医療圏 南部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

独立行政法人国立病院機構嬉野医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこううれしのいりょうせんたー)は、佐賀県嬉野市にある医療機関独立行政法人国立病院機構が運営する病院である。
政策医療分野における循環器病、免疫異常、長寿医療の専門医療施設であり、がん、骨・運動器疾患なども取り扱う。地域がん診療連携病院の指定、地域医療支援病院の承認を受ける。
2000年2月1日に国立嬉野病院(旧嬉野海軍病院)と国立療養所武雄病院(旧佐賀県結核療養所柏翠荘、後に日本医療団に移管)が統合し、国立嬉野病院として発足。
2004年の国立病院機構発足に伴い、現名称に変更。

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 戦傷病者特別援護法指定医療機関
  • 原子爆弾被害者医療指定医療機関
  • 第二種感染症指定医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 地域医療支援病院
  • 小児救急医療拠点病院
  • 臨床研修指定病院
  • がん診療連携拠点病院
  • DPC対象病院

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]