国立病院機構琉球病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構琉球病院
National Hospital Organization RYUKYU Hospital.JPG
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構琉球病院
英語名称 National Hospital Organization RYUKYU Hospital
前身 沖縄民政府立沖縄精神病院
沖縄群島政府立沖縄精神病院
琉球政府立琉球精神病院
国立療養所琉球精神病院
国立療養所琉球病院
標榜診療科 内科、精神科、児童精神科、神経科、歯科、リハビリテーション科
許可病床数

406床
一般病床:80床


精神病床:326床
開設者 独立行政法人国立病院機構
管理者 福治康秀(病院長)
開設年月日 1949年3月1日
所在地
904-1201
沖縄県国頭郡金武町字金武7958-1
位置 北緯26度27分5秒
東経127度54分39秒
二次医療圏 中部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

独立行政法人国立病院機構琉球病院(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこうりゅうきゅうびょういん)は、沖縄県国頭郡金武町に位置する医療機関である。旧国立療養所琉球病院。国が直営する施設等機関(旧国立療養所)であったが、2004年独立行政法人化。独立行政法人国立病院機構が運営している。政策医療分野における精神疾患重症心身障害の専門医療施設であり、医療観察法病棟を有する。

沿革[編集]

診療科[編集]

病棟・病床数[編集]

統合失調症うつ病患者等の治療やリハビリを行う一般病棟の他にアルコール使用障害認知症治療専門の病棟も存在する。

  • 全病床数:406床(2010年3月24日現在)
    • 精神病床数:291床
    • 重症心身障害者:80床 - 1976年に重症心身障害者専用の病棟を開設。
    • 医療観察:35床 - 2007年に17床新設し、2010年に医療観察法病棟が開設。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]