大分赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大分赤十字病院
Oita red cross hospital.jpg
情報
英語名称 Oita Red Cross Hospital
許可病床数

340床


一般病床:340床
機能評価 3rd G Ver1.1 一般病院2
開設者 近衞忠煇(日本赤十字社社長)
管理者 本廣 昭(院長)
開設年月日 1952年4月1日
所在地
870-0033
位置 北緯33度14分38秒
東経131度36分16秒
二次医療圏 中部医療圏(大分市臼杵市津久見市由布市
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

大分赤十字病院(おおいたせきじゅうじびょういん)は、大分県大分市千代町にある、日本赤十字社が運営する病院。大分県の中核的な医療機関のひとつである。

診療科目[編集]

医療機関の指定等[編集]

施設[編集]

  • 敷地面積 - 9,589m2
  • 延床面積 - 21,646m2

関連項目[編集]

交通アクセス[編集]

  • JR九州大分駅から、大分交通バスの新川経由路線(5号地行きなど)にて日赤病院入口停留所下車、徒歩約3分程度。

外部リンク[編集]