小野田赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 小野田赤十字病院
病院外観
情報
英語名称 Japanese Red Cross Society Onoda Hospital
前身 日本赤十字社 山口県支部 臨海療養院
許可病床数

132床
一般病床:40床



療養病床:92床
開設者 日本赤十字社 山口県支部(山口県知事
管理者 水田 英司(院長)
所在地
756-0889
山口県山陽小野田市大字小野田3700番地
位置 北緯33度57分13秒
東経131度10分59秒
二次医療圏 宇部・小野田
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

小野田赤十字病院(おのだせきじゅうじびょういん)は、山口県山陽小野田市にある医療機関である。日本赤十字社山口県支部が運営する病院である。

沿革[編集]

  • 1932年昭和7年)1月 日本赤十字社山口県支部臨海療養院として開院。
  • 1946年(昭和21年)1月 小野田赤十字病院へ改称。

診療科[編集]

  • 小野田赤十字老人保健施設「あんじゅ」
  • 院内保育園「きらら」
診療協働部門
  • 看護部
  • 薬剤部
  • 検査部
  • 栄養課
  • 放射線科部
  • 理学療法室

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]