長野赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 長野赤十字病院
Nagano Red Cross Hospital.jpg
情報
英語名称 Nagano Red Cross Hospital
前身 長野町周辺在住者医学研究所
長野県公立病院
長野町外4ヶ町村公立病院
長野市立病院
松本陸軍病院長野赤十字病院
長野陸軍病院長野赤十字病院
標榜診療科 内科、血液内科、呼吸器内科、感染症内科、腎臓内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、糖尿病・内分泌内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、脳神経外科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、形成外科、眼科、整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、皮膚科、泌尿器科、精神科、小児外科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、救急科、病理診断科、臨床検査科
許可病床数

680床
一般病床:635床


精神病床:45床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 日本赤十字社 長野県支部 支部長 阿部 守一
管理者 吉岡 二郎(院長)
開設年月日 1904年4月1日
所在地
380-8582
長野県長野市若里五丁目22番1号
位置 北緯36度37分38秒
東経138度11分25秒
二次医療圏 長野
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

長野赤十字病院(ながのせきじゅうじびょういん)は、長野県長野市にある医療機関である。日本赤十字社長野県支部が設置する病院である。

沿革[編集]

長野赤十字病院[編集]

  • 1871年 - 1872年明治4 - 5年)頃 - 長野町周辺在住者 医学研究所開所として開設。
  • 1875年(明治8年) - 長野県公立病院に改組。
  • 1876年(明治9年) - 西町西方寺に移転。
  • 1886年(明治19年) - 長野町外4ヶ町村公立病院と改称。
  • 1897年(明治30年) - 長野市立病院と改称。
  • 1904年(明治37年)4月1日 - 長野市立病院を前身とし、日本赤十字社長野県支部病院(内科・外科)発足以後、明治38年に産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科、明治40年に歯科を開設。
  • 1943年昭和18年)1月1日 - 長野赤十字病院に改称。
  • 1945年(昭和20年)
    • 4月28日 - 松本陸軍病院長野赤十字病院と改称。
    • 5月 - 長野陸軍病院長野赤十字病院と改称。
    • 11月 - 長野赤十字病院と改称。
  • 1957年(昭和32年)5月4日 - 総合病院名称承認。
  • 1981年(昭和56年)10月1日 - 救命救急センターを開設。
  • 1995年平成7年)
    • 4月1日 - 長野市在宅介護支援センター長野赤十字病院を開設。
    • 10月1日 - 長野赤十字訪問看護ステーションを開設。
  • 2004年(平成16年)6月12日 - 創立百周年記念式典を開催。
  • 2007年(平成19年)6月1日 - 病後時保育施設「ゆりかご」を設置。
  • 2008年(平成20年)
    • 4月1日 - 長野赤十字上山田病院を廃止し診療所に移行、長野赤十字病院に附属させ、長野赤十字病院附属上山田診療所を開設。
    • 4月1日 - 循環器病センター開設。
  • 2009年(平成21年)
    • 3月4日 - 長野県災害派遣医療チーム(長野県DMAT)指定病院。
    • 3月31日 - 長野赤十字病院附属上山田診療所閉所。
    • 11月30日 - 南新棟「がん治療センター」完成。
  • [[2013年(平成25年)
    • 2月1日 - PET-CT導入。
    • 8月 - 手術支援ロボット ダヴィンチ 導入
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 創立110周年を迎える
  • 2016年(平成28年)12月26日 - 「高精度放射線治療センター」を開所[1]
  • 2025年頃 - 建物の建て替えを予定

旧長野赤十字上山田病院[編集]

  • 1875年(昭和8年)5月 - 上山田町]]が陸軍に敷地、建物を陸軍に献納し、宇都宮衛戍病院上山田転地療養所として発足。
  • 1945年(昭和20年)
    • 6月 - 長野陸軍上山田病院と改称。
    • 9月 - 長野陸軍病院に改称。
    • 12月 - 陸軍解体により厚生省へ移管、国立長野病院として発足。
  • 1997年(平成9年)7月1日]] - 国立長野病院と国立東信病院の合併により、国立長野病院が発足し、旧国立長野病院の施設を引き継ぎ、長野赤十字上山田病院を開設。
  • 1999年(平成11年)
    • 1月4日 - 長野赤十字上山田訪問看護ステーションを開所。
    • 4月1日 - 上山田町委託在宅介護支援センターを開所。
  • 2008年(平成20年)
    • 4月1日 - 長野赤十字上山田病院を廃止し、長野赤十字病院附属上山田診療所と改称。
    • 10月9日 - 長野赤十字上山田病院(現長野赤十字病院附属上山田診療所)の後継医療法人に医療法人寿光会が選定。
  • 2009年(平成21年)4月1日 - 長野赤十字病院(現長野赤十字病院附属上山田診療所)の経営を医療法人寿光会が引き継ぎ長野寿光会上山田診療所を開設。

診療科[編集]

診療協働部門
  • 看護部
付帯施設
  • 長野赤十字訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援事業所長野赤十字病院
  • 指定訪問リハビリテーション事業所
  • 託児所

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

名誉院長[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北沢祐生 (2016年11月23日). “高精度放射線治療が本格運用 長野赤十字病院、2台体制整う”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 長野東北信版 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]