姫路赤十字看護専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
姫路赤十字看護専門学校
英称 The Japanese Red Cross
Himeji School of Nursing
学校種別 私立
設置者 日本赤十字社 社長
代理 日本赤十字社 兵庫県支部長(兵庫県知事
創立年 1909年(明治42年)
本部所在地 670-0063
兵庫県姫路市下手野一丁目12番2号
学科 看護学科 3年制
ウェブサイト 公式サイト
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/専修学校テンプレート
テンプレートを表示

姫路赤十字看護専門学校 (ひめじせきじゅうじかんごせんもんがっこう)は、兵庫県姫路市にある私立専修学校である。運営母体は、日本赤十字社第二次世界大戦中の急激な救護看護婦増員の必要性に伴い、一時期「甲種看護婦(高等女学校卒3ヵ年修業)」・「乙種看護婦(高等小学校卒2ヵ年)」・「臨時看護婦(看護婦免許既得者に3ヶ月の教育)」の養成を行っていた時期があった。


沿革[編集]

  • 1909年明治42年) - 日本赤十字社 兵庫県支部 姫路病院救護看護婦養成所を創立。
  • 1919年大正8年) - 日本赤十字社 熊本支部の看護婦養成を受ける。
  • 1921年(大正11年) - 日本赤十字社 産婆養成規則により産婆養成所を新設。
  • 1938年昭和13年) - 臨時救護看護婦(看護婦免許既得者に対し6ヶ月の修業年限)の養成を開始。
  • 1941年(昭和16年) - 保健婦講習所として指定を受ける。(昭和26年3月卒業生をもって終了)
  • 1945年(昭和19年) - 乙種救護看護婦の養成(修業年限2年)を開始。(昭和22年3月卒業生をもって養成廃止)
  • 1949年(昭和24年) - 姫路高等看護学院と改称。(保健婦助産婦看護婦法に基づく養成施設として指定。)
  • 1950年(昭和25年) - 厚生大臣より甲種看護婦養成所に指定。並びに、姫路赤十字高等看護学院と改称。また、日赤熊本支部、日赤長崎支部、陸上自衛隊の看護婦養成の受託。
  • 1976年(昭和51年) - 姫路赤十字看護専門学校と改称。(学校教育法第82条の8に基づく医療専門課程を設置する専修学校として認可)
  • 1995年平成7年) - 専門士の称号が付与できる専修学校の専門課程として認可。
  • 2002年(平成14年) - 寮制を廃止、通学制へ完全移行。
  • 2009年(平成21年)- 学校創立100周年を迎える。

学科[編集]


赤十字社奨学金
  • 日本赤十字社看護師同方会奨学資金

取得できる資格・免許状[編集]

看護学科[編集]

交通アクセス[編集]

  • 姫路駅北口から
  • (下りバス)
    • 神姫バス・3番乗場、姫路駅北口乗車、バス停「日赤病院前」下車。(系統:40,37,31,32,33,34,35)
    • 神姫バス・5番乗場、姫路駅北口乗車、バス停「日赤病院前」下車。(系統:18,30,39,38)
  • (上りバス)
    • 神姫バス・日赤病院前乗場「姫路駅方面」乗車、(系統:18,30,37,40,31,32,33,34,35,38,39)
    • 神姫バス・日赤病院前乗場「姫路駅方面」乗車、(系統:18,40,37,30,38,39,31,32,33,34,35)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]