芳賀赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 芳賀赤十字病院
Haga Red Cross Hospital 20161204.JPG
情報
正式名称 日本赤十字社 芳賀赤十字病院
英語名称 Haga Red Cross Hospital
前身 株式会社芳賀病院
標榜診療科 内科、呼吸器科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、脳神経外科、循環器科、麻酔科、歯科口腔外科、放射線科、消化器科
許可病床数 400床
開設者 日本赤十字社栃木県支部長 福田富一(栃木県知事
管理者 安田 是和(院長)
開設年月日 1922年(大正11年)4月
所在地
321-4306
栃木県真岡市中郷271
位置 北緯36度26分14.3秒
東経140度0分26.3秒
二次医療圏 県東
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

芳賀赤十字病院(はがせきじゅうじびょういん)は、栃木県真岡市にある医療機関である。日本赤十字社栃木県支部設置の病院である。人間ドック10床、新生児特定集中治療室(NICU) 6床、新生児治療回復室(GCU)6床を備える。

沿革[編集]

  • 1922年大正11年)4月 株式会社芳賀病院として、創立。(内科、外科、産婦人科)
  • 1944年昭和19年)12月 日本医療団へ移管。
  • 1945年(昭和20年)7月 戦災で病院が全焼。
  • 1947年(昭和22年)5月 本館を竣工。
  • 1949年(昭和24年)7月 日本赤十字社 栃木県支部 芳賀赤十字病院として発足。
  • 1964年(昭和39年)8月 1次救急告示病院に指定。
  • 1971年(昭和46年)9月23日 総合病院として承認。
  • 1978年(昭和53年)8月 病院群輪番制救急病院に指定(2次救急)。
  • 1981年(昭和56年)4月 へき地中核病院に指定。
  • 1995年平成7年)3月 エイズ治療拠点病院に指定。
  • 1996年(平成8年)11月29日 災害拠点病院に指定。
  • 1999年(平成11年)12月 指定居宅介護支援事業者に指定。
  • 2003年(平成15年)12月 栃木県脳卒中地域拠点医療機関に指定。
  • 2004年(平成16年)3月 臨床研修指定病院に指定。
  • 2004年(平成16年)4月 小児救急拠点病院事業開始。
  • 2009年(平成21年)11月1日 栃木県DMAT指定病院に指定。
  • 2010年(平成22年)4月1日 DPC対象病院として承認。
  • 2010年(平成22年)10月1日 NICUGCU各6床稼働開始。
  • 2018年(平成30年)12月 新病院竣工[1]
  • 2019年(平成31年)3月1日 新病院へ移転(真岡市台町2461→真岡市中郷271)[1]

診療科[編集]

  • 内科
  • 呼吸器科
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 循環器科
  • 麻酔科
  • 歯科口腔外科
  • 放射線科
  • 消化器科
  • 透析センター
  • 精神科
  • 救急科
  • リハビリテーション
診療協働部門
  • 看護部
  • 薬剤部
  • 検査部
  • 社会課
  • 栄養課

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

(出典:[2]

[編集]

鉄道[編集]

関連項目[編集]

臨床実習病院指定

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 新病院について|芳賀赤十字病院 2019年3月28日閲覧
  2. ^ [1] 2019年3月28日閲覧

外部リンク[編集]