清水赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 清水赤十字病院
情報
正式名称 日本赤十字社清水赤十字病院
英語名称 Shimizu Red Cross Hospital
前身 日本赤十字社北海道支部清水診療所
標榜診療科 内科、消化器内科、小児科、外科、整形外科
許可病床数

92床


一般病床:92床
開設者 日本赤十字社北海道支部
病院事業管理者 藤城貴教(院長)
開設年月日 1945年9月4日
所在地
089-0195
位置 北緯43度00分44秒 東経142度52分59秒 / 北緯43.01222度 東経142.88306度 / 43.01222; 142.88306 (清水赤十字病院)座標: 北緯43度00分44秒 東経142度52分59秒 / 北緯43.01222度 東経142.88306度 / 43.01222; 142.88306 (清水赤十字病院)
二次医療圏 十勝
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

清水赤十字病院(しみずせきじゅうじびょういん)は、北海道上川郡清水町にある病院

沿革[編集]

  • 1945年昭和20年):「日本赤十字社北海道支部清水診療所」として開設[1]
  • 1951年(昭和26年):診療棟増改築[1]
  • 1952年(昭和27年):「清水赤十字病院」と改称[1]
  • 1962年(昭和37年):看護婦寄宿舎新築[1]
  • 1964年(昭和39年):産婦人科診療棟新築[1]
  • 1965年(昭和40年):旧本館全面改築[1]
  • 1983年(昭和58年):清水町隔離病棟併設(1988年閉鎖)[1]
  • 1989年平成元年):病院全面改築第1期工事(病棟・診療棟)竣工[1]
  • 1990年(平成02年):病院全面改築第2期工事(中央診療棟)竣工[1]
  • 1996年(平成08年):職員住宅移転新築[1]
  • 2000年(平成12年):清水町居宅介護支援事業所開設[1]
  • 2001年(平成13年):人工透析センター運用開始[1]
  • 2012年(平成24年):人工透析センター増改築[1]

機関指定[編集]

  • 救急告示病院(救急指定病院
  • 保険医療機関
  • 国民健康保険療養取扱機関
  • 労災保険法指定機関
  • 生活保護法指定機関
  • 指定自立支援医療指定医療機関(更生)
  • 指定小児慢性特定疾病医療機関
  • 指定難病医療機関

診療科等[編集]

診療科

部門・事業所

  • 看護部
  • 人工透析センター
  • 居宅介護支援事業所
  • 地域医療連携課

アクセス・駐車場[編集]

  • 北海道旅客鉄道(JR北海道)十勝清水駅から徒歩約5分
  • 帯広から車で約40分
  • 駐車場
    • 正面駐車場28台
    • 外来・透析駐車場約20台(職員駐車場併用)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 当院について”. 清水赤十字病院. 2019年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]