八戸赤十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 八戸赤十字病院
Hachinohe Red Cross Hospital.JPG
情報
前身 八戸市立病院
許可病床数

434床
一般病床:374床


精神病床:60床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 日本赤十字社 青森県支部(青森県知事
管理者 瀬尾喜久雄(院長)
開設年月日 1943年8月1日
所在地
039-1104
青森県八戸市大字田面木字中明戸2
位置 北緯40度30分4秒 東経141度26分54秒 / 北緯40.50111度 東経141.44833度 / 40.50111; 141.44833
二次医療圏 八戸
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

八戸赤十字病院(はちのへせきじゅうじびょういん)は、青森県八戸市にある医療機関日本赤十字社青森県支部が運営する病院である。

沿革[編集]

  • 1943年昭和18年)8月1日 - 日本赤十字社青森県支部が旧八戸市立病院を譲受け、第50番目の赤十字病院として開院。
  • 1968年(昭和43年)9月 - 新病院に移転し、開院。
  • 1980年(昭和55年)4月 - 江南小学校併設の病弱学級「ひまわり学級」を開設。
  • 1990年平成2年)3月 - 新館を竣工。
  • 2002年(平成14年)10月 - 八戸赤十字病院ホームページ開設
  • 2006年(平成18年)1月 - 現在の病院が竣工。
  • 2010年(平成22年)11月17日 - 売店跡にコンビニエンスストア「ファミリーマート」を開店[1]
  • 2013年(平成25年)1月 日本DMAT指定医療機関に指定。

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

  • 健康保険法指定保険医療機関
  • 国民健康保険療養取扱機関
  • 労働者災害補償保険法指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 身体障害者福祉法指定医療機関
  • 結核予防法指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者一般疾病指定医療機関
  • 養育医療指定医療機関
  • 更生医療育成医療指定医療機関 
  • 特定疾患治療指定医療機関
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託契約医療機関 
  • 自動車損害賠償責任保険後遺症害認定病院
  • 妊婦検診指定病院
  • 乳児検診指定病院
  • 救急告示病院
  • 八戸市救急医療施設病院群輪番制病院
  • 精神科救急医療指定病院(青森県)
  • 医師臨床研修指定病院
  • 歯科医師臨床研修指定病院
  • DPC対象病院
  • DMAT指定医療機関

その他[編集]

交通アクセス[編集]

  • 八戸駅東口バスプール(1番のりば)より、南部バス八戸市営バス:日赤病院・田面木経由のバスで「日赤病院」バス停下車。
    • 注:ただし、南部バスの日赤病院構内乗り入れは平日日中(一部を除く)のみで、平日の朝夕と土日祝については「日赤入口」バス停にて下車、徒歩。

また、平日に限り軽米高速線(八戸駅 - 軽米町間)の高速バスも乗入れている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 青森県のファミリーマート店舗で初の病院施設内へ出店「ファミリーマート八戸赤十字病院店」11月17日(水)朝7時オープン!!ファミリーマート公式サイトニュースリリース:2010年11月15日(2011年1月23日閲覧)

外部リンク[編集]