大阪赤十字看護専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪赤十字看護専門学校
Gthumb.svg
画像募集中
過去の名称 日本赤十字社大阪府支部病院救護看護婦養成所
大阪赤十字病院救護看護婦養成所
大阪赤十字甲種看護婦養成所
大阪赤十字看護学院
大阪高等看護学院
国公私立の別 私立学校
学校種別 専修学校
設置者 日本赤十字社
設立年月日 1909年5月8日
共学・別学 男女共学
所在地 543-8555
大阪市天王寺区筆ヶ崎町5番30号
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

大阪赤十字看護専門学校(おおさかせきじゅうじかんごせんもんがっこう)は、大阪市天王寺区にある専修学校

日本赤十字社が運営する看護専門学校で、大阪赤十字病院に併設されている。

沿革[編集]

1909年5月8日の大阪赤十字病院の設立と同時に、同病院に併設する形で3年制の救護看護婦養成所を設置したことが、学校の始まりとなっている。

太平洋戦争の終戦直後、病院や付属施設は連合軍に接収された。これに伴い学校は高槻市阿武野・大阪赤十字病院阿武山分院(現在の高槻赤十字病院)および大阪市住吉区津守町(現・住之江区東加賀屋)・大阪市立桃山病院津守分院(現在の大阪市立住吉市民病院)の2ヶ所に分散し、教育活動を継続した。接収解除に伴い元の場所に校舎を復帰している。

かつては全寮制を採用していたが、1994年に全寮制を廃止している。

年表[編集]

  • 1909年5月8日 - 日本赤十字社大阪府支部病院救護看護婦養成所として設立。
  • 1946年 - 大阪赤十字病院救護看護婦養成所と改称。
  • 1947年 - 大阪赤十字甲種看護婦養成所と改称。
  • 1949年 - 大阪赤十字看護学院と改称。
  • 1950年 - 大阪高等看護学院と改称。
  • 1974年4月 - 校舎新築。
  • 1976年 - 学校教育法改正により専修学校となる。大阪赤十字看護専門学校に改称。
  • 1994年 - 全寮制を廃止。
  • 2005年 - 寄宿舎を廃止。

交通[編集]

外部リンク[編集]