浄教寺 (岡山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浄教寺
所在地 岡山県岡山市中区御成町10-26
位置 北緯34度39分30秒
東経133度56分41.8秒
座標: 北緯34度39分30秒 東経133度56分41.8秒
宗旨 浄土真宗
宗派 浄土真宗本願寺派
本尊 阿弥陀如来
創建年 1672年3月
中興年 寛文年間
中興 明栄
文化財 山門
地図
浄教寺 (岡山市)の位置(岡山県内)
浄教寺 (岡山市)
法人番号 9260005000481
テンプレートを表示

浄教寺(じょうきょうじ)は、岡山県岡山市中区御成町にある浄土真宗本願寺派の寺院。

歴史[編集]

寛文12年2月(1672年3月)創立[1]播磨国英賀保から寛文年間(1661年1673年)に現在の岡山市東区にあたる西大寺町千日前に移転した。享保2年(1717年本堂山門客殿庫裡が再建された。大正2年(1913年)現在地に移転した。昭和20年(1945年6月29日岡山大空襲で山門を残し享保再建の伽藍が全焼した。現在の本堂は戦後に再建されたもの。

境内[編集]

  • 山門 戦災遺構

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 岡山市役所 「第12章 神社仏閣」『岡山市史』、1920年(大正9年)10月30日、422頁。2017年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]

関連寺院[編集]

  • 西宝寺 同時期に英賀保から移転した浄土真宗の寺だがこちらは寛文元年(1661年)から大谷派に属する。こちらも岡山大空襲で焼失している。