日光海山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日光海山
日光海山の位置(日本内)
日光海山
日光海山 (日本)
日光海山周辺の海底地形図
日光海山周辺の海底地形図
頂上深度 392m
高さ 約2,900m
所在地
所在地 硫黄島の南南東約210km
座標 北緯23度04分42秒 東経142度19分32秒 / 北緯23.07833度 東経142.32556度 / 23.07833; 142.32556座標: 北緯23度04分42秒 東経142度19分32秒 / 北緯23.07833度 東経142.32556度 / 23.07833; 142.32556
日本の旗 日本 小笠原諸島南方沖
地質
火山/ マリアナ弧

日光海山(にっこうかいざん)は、硫黄島の南南東約210kmに位置する海底火山海山[1]。別名、日光場

概要[編集]

東京の南約1,380km、硫黄島の南南東約210kmにあたるマリアナ島弧の最北端、北緯23度4分42秒、東経142度19分32秒に位置する[1]。全体として円錐状でありその上部に噴出物で覆われた直径約5kmのカルデラがある[2]。基部の水深が3,000〜3,300m、海底からの比高が約2,900mで、標高は-392m[1]。山頂部の水深459mの地点に熱水噴出孔深海生物群集が棲息している[1]

1979年昭和54年)7月に薄い緑色の変色水が視認された以外には有史以降の火山活動は確認されていない。

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 気象庁|日光海山”. 気象庁. 2016年7月18日閲覧。
  2. ^ 日光海山”. 海上保安庁. 2016年7月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 日光海山(海域火山データベース 海上保安庁海洋情報部) - 火山活動の観測記録を掲載。