北福徳堆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北福徳堆(きたふくとくたい)は硫黄島南硫黄島の間にある海底火山。漁業関係者には海勢場(かいせのば)と呼ばれている。最浅部(北緯24度24.8分0秒 東経141度24.9分0秒 / 北緯24.41333度 東経141.41500度 / 24.41333; 141.41500)の標高は-55m。活火山に分類されている。[1][2][3][4][5][6]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ [3]
  4. ^ [4]
  5. ^ [5]
  6. ^ [6]