ベルタルベ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルタルベ山
標高 1,221 m
所在地 領土問題あり
日本の旗 日本北海道択捉郡留別村
ロシアの旗 ロシアサハリン州クリル管区
位置 北緯44度27分42秒 東経146度55分55秒 / 北緯44.46167度 東経146.93194度 / 44.46167; 146.93194座標: 北緯44度27分42秒 東経146度55分55秒 / 北緯44.46167度 東経146.93194度 / 44.46167; 146.93194
山系 独立峰
種類 活火山ランク分け対象外(成層火山
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ベルタルベ山(ベルタルベざん)は択捉島にある火山

概要[編集]

安山岩玄武岩成層火山。硫気活動をしている。別名Perutarube(ペルタルベ)[1]

日本の本土からは、天気が良く視界が良好な日に限り、羅臼岳山頂付近から国後島爺爺岳脇にわずかに遠望することができる。

噴火歴[編集]

1812年に噴火があったとされるが、はっきりしていない。

参考文献[編集]

  1. ^ 気象庁公式サイト > 知識・解説 > 火山 > 全国の活火山の活動履歴等 > 北海道地方の活火山 > ベルタルベ山