南日吉海山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南日吉海山(日吉沖ノ場)
南日吉海山の位置(日本内)
南日吉海山
南日吉海山 (日本)
alt=海底から変色水が円形状に湧出している。1977年(昭和52年)1月10日撮影。  出典:海上保安庁「海域火山データベース 南日吉海山」
海底から変色水が円形状に湧出している。1977年(昭和52年)1月10日撮影。
出典:海上保安庁「海域火山データベース 南日吉海山
頂上深度 -97 m
高さ 1,300 m
所在地
所在地 南硫黄島の南南東約90 km
座標 北緯23度30分04秒 東経141度56分14秒 / 北緯23.50111度 東経141.93722度 / 23.50111; 141.93722
地質
種別 海底火山
火山/ 伊豆・小笠原・マリアナ島弧

南日吉海山(みなみひよしかいざん)または日吉沖ノ場(ひよしおきのば)とは、北緯23度30分 東経141度56分座標: 北緯23度30分 東経141度56分に位置する海底火山である。

南硫黄島の南南東約90km、東京から南方に1,330kmの地点に位置している。山体はほぼ円錐状で、直径1kmの火口を持つ成層火山である[1]

年表[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]