リング・オブ・ガンダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

リング・オブ・ガンダム』は、サンライズのフルCGアニメ。アニメ作品『ガンダムシリーズ』の一つ。

概要[編集]

ガンダムシリーズ生誕30周年を記念して、富野由悠季を総監督に、サンライズとロボットが共同で制作した5分36秒の短編アニメーション作品である。2009年8月21日から東京ビッグサイトで開催された「GUNDAM BIG EXPO」で公開された。

フルCGアニメーションで、演じる俳優の動作や表情をトレースしてCG化するなど、ガンダムシリーズでは珍しい手法で制作された。

物語の全容は明かされておらず、主人公・エイジィが操るRX-78-2 ガンダムによく似たガンダムタイプのモビルスーツや、宇宙空間に浮遊する巨大なリングが登場する。また「アムロの遺産」というキーワードも明かされた。

なお、本作の名称はアニメ『∀ガンダム』の没タイトルでもある。

物語[編集]

時は一年戦争からはるかな未来。舞台は新世紀の地球圏。人類再生のための鍵となるリングとビューティ・メモリーを手に入れるのだが、ビューティ・メモリーはリングを発動させるにはアムロの遺産が必要だという。エイジィとユリアは遺産を起動させ、ビューティ・メモリーと接触する。

登場人物[編集]

登場兵器[編集]

  • アムロの遺産(ガンダム)
  • 名称不明1
  • 名称不明2

スタッフ[編集]