上田信 (イラストレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

上田 信(うえだ しん、1949年 - )は、日本イラストレーター漫画家青森県蓬田村出身[1]軍事関連の仕事を得意とする[1]。軍装品コレクターの一人であり、ミリタリー研究家[1]

経歴[編集]

1949年、青森県蓬田村生まれ[1]。中学卒業と同時に上京し、小松崎茂の最後の内弟子として5年間を過ごす[1]。その後、モデルガンメーカーMGC宣伝部に就職し[1]、2年後にイラストレーターとして独立[1]

1969年、初めて描いたボックスアートであるタミヤ 1/100「ミニジェット機シリーズ」を手がけた後に[1]、他のメーカーのパッケージも描くようになる。著書『コンバット・バイブル―アメリカ陸軍教本完全図解マニュアル』(1992年、日本出版社)は台湾等でも翻訳出版された[1]

タミヤニュースでは、「マンガ第二次世界大戦史」を連載し、後にカラー化されて田宮模型から発行された。また、「戦争映画あれこれ」を不定期で連載したこともあり、「戦争のはらわた」等の作品を取り上げた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i イラストレーター上田信のプロフィールです”. イシダオフィス. 2012年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]